2009年06月23日

著書「魔女っ子デイズ」発売します!

hyousiblog2.jpg
「サンリオデイズ」「おてがみデイズ」に続く、Sweet Design Memories シリーズ第3弾「魔女っ子デイズ」をBNN新社より発売します! やっと情報解禁できた〜! 待ちわびた〜!

そーです! 今回は「魔女っ子アニメ」なんです。サリーちゃんも、アッコちゃんも、メグちゃんも、ララベルも、ルンルンも、ミンキーモモも、クリィミーマミも、ペルシャも、エミも、ユーミも、大手プロダクションの枠を越えて、一同に全員集合するんです! 一冊の書籍にすべての魔女っ子が集合するのは初めてのことなんです。(*但し、このシリーズでは、80年代までのコンプリートがコンセプトのため、90年以降の魔女っ子は載っていないのであしからず!)

魔女っ子たちが一冊の書籍に集合するのは初めてですが、かつて私が編集長をつとめていた雑誌「Girlie」の創刊号でも、じつは集合しています。そーです! 雑誌ではやられて(やって)るんです! でもあのときはページの都合上、数ページの特集しか組めず、魔女っ子たちのキラキラ感を伝えきることができなかったのです。で、何年もしつこく、一人モンモンモヤモヤとしていたのです。そして今回、ついに夢が叶ったのです。

本書ではできるだけ多くの記憶をあのキュートな画で蘇らせていただくべく、とにかく画像多め!をモットーに構成しました。昔の作品なので、どうしても掲載できる画像点数には限界がありますが……。

さらにもうちょっと言うと、私が夢中になった作品はわかりやすくページ数多めです! 表紙は愛するマミです! しかし、私がちんたらしているうちに他社さんからもマミが表紙のマミの本が出ちゃいました……。しかし、しかーーーっし! 内容はまったく違うものなのでお楽しみいただければ、これまた幸い。
発売は7月15日ですよ! お楽しみに!



BNN新社



東映アニメーション→ 魔法使いサリー/ひみつのアッコちゃん/魔女っ子メグちゃん/花の子ルンルン/魔法少女ララベル
プロダクション リード→ 魔法のプリンセス ミンキーモモ
スタジオぴえろ→ 魔法の天使 クリィミーマミ/魔法の妖精 ペルシャ/魔法のスター マジカルエミ/魔法のアイドル パステルユーミ

Posted by timemachinelabo at

2009年06月22日

田舎と都会

502484.jpg無償に田舎へ行きたい衝動にかられるときがある。
大自然とかじゃなくて、ちょっとした田舎町。
夕暮れどきの気持ちいい風に吹かれながら、
自転車に乗って、近所のおばちゃんとかに挨拶したりして。
晩ごはんの食材を買いに近所の八百屋さんに寄って……。
海の近くだとなお良いな〜。妄想が止まらなくなってきた。

でも都会も好き。年齢とか関係なく、やりたいことに夢中になってる人がいっぱいいて、
才能溢れる刺激的な人との出会いがいっぱいあって、
一歩外へでれば、いつも新しい景色が目に入ってきて。

風鈴のチリンチリンという音色を聞きながら、内輪でパタパタするのも良いけど、がんがんクーラーが効いた部屋で毛布にくるまるのも好きって感じでしょうか。
結局のところ、ないものねだりってことか……。

●9月より全国公開の映画「プール」が待ち遠しい。

Posted by timemachinelabo at

2009年06月18日

「小さな雑貨屋、はじめました」(翔泳社)発売

zakkayahajime1.jpg本日、「小さな雑貨屋、はじめました」(翔泳社)が発売されました! このシリーズもついに第三弾になりますが、今回はステキな雑貨屋を営む12人のオーナーさんにお話をた〜っぷり伺ってきましたよ。

このシリーズはカフェ本のときもそうでしたが、まず取材がとても楽しい。お笑い本をつくっているときの楽しさとは違った、癒しがそこにあるのです。心身共にうるおいます。本の制作にかかわるすべての人がみんな笑顔です。そして、とてつもなくお店をはじめたくなります。

しかしながら、取材を通してお店づくりの大変さも痛感します。とくに雑貨屋さんなんて、本当にこころから雑貨好きじゃなかったらできません。ぶらぶら町を歩きながら見つけた雑貨屋さんだって、きっとオーナーさんが足を運んで探してきた、こだわりが詰まっているはず。そう思うと雑貨屋さんに並ぶ商品ひとつひとつが愛おしくさえ思えてくるんですよね。

そんなことを実感しながら、つくった本です。書店で見かけたら手にとってみてくださいね!

Posted by timemachinelabo at | Comments (2)

2009年06月15日

涙腺ゆるむ!

24run_7.jpgここ数日、日記を書こうとすると、なんだか愚痴っぽくなってしまい、更新を躊躇してしまってました。で、かなり久しぶりにこの土日、仕事を忘れて休むつもりがなんとなくソワソワして、ちっとも休まった心地がしない! 逆になんだかな〜と思っていたことについて考える時間ができちゃって、どっと疲れた! 忘れよ忘れよ。あ〜忘れよ。

そんな中、先日魔女っ子アニメ『花の子ルンルン』全50話を見終えました。「最高」とかいう言葉では表現しきれないほど、蘇る感動! で、深夜のデニーズで晩ご飯を食べながら、アシスタントのコニタンに最終回のすばらしさについて、力説をかましていたわけです。

「ルンルンが探していた七色の花は愛と真心の結晶だったんだよ! でね、最後にセルジュの正体がわかってね。(中略)……カッコ良すぎてさ〜…、でね、グスン。やべ、思い出したら泣いちゃいそう(笑)!」とかいいながら、すでに涙が止まらない状態。

店員さんの白い目を横目に気を取り直して、
今度は『クリィミーマミ』の素晴らしさについて、力説をかます。

「マミの初期エンディング曲は『パジャマのままで』だったんだけど、途中で『LOVEさり気なく』に変わるのね。これがまたいい曲なんだよね。で、マミのラストステージになる最終回ではね、ラストソングがマミのデビュー曲『デリケートに好きして』なんだけど、そのときにいうネガの言葉がさ……(うるうる)。(中略)最終回のエンディング曲が『LOVEさり気なく』じゃなくて、初期エンディング曲の『パジャマのままで』になってさ…(ぐすん)。制作スタッフの愛が感じられてさ…。わ〜ん!」

終いにはそれを聞いてるコニタンまで泣きはじめちゃって、もうデニーズ行けなくなっちゃう! って、書きながら、またうるうるしてきてるし!
作品見てない人にはなんのこっちゃか、わからない話でスイマセンでした!

Posted by timemachinelabo at

2009年06月05日

俺のハンバーグ

hanbarg.jpg仕事をちょっと抜け出して、友達のきたやん&ミワちゃんと行列ができる「俺のハンバーグ 山本」へ。わたしは念願のデビューってことで手堅く、「俺のハンバーグ(←メニュー名ね)」を注文。特製ハンバーグのなかに生ハムで包んだコーンクリームがじゅわっ! おいちぃ〜!! 大好きなハンバーグに魔法がかかってます。ほぼ無言で食べてました。お家でもマネできないかな〜。

Posted by timemachinelabo at

明治通り

icemeiji.jpgわたしの日々の行動範囲はかなり狭い。打ち合わせや取材をのぞいて、渋谷、代官山、恵比寿以外にはほぼ行かない。その中でも明治通りをウロウロしていることが一番多い。

しかしはっきり言って、何もない。でもひたすらウロウロしている。今日はおしゃれコンビニでスナイダーズのアイスを見つけたので明治通り沿いの道で車の排気ガスにまみれながら、おいしく食べた。

つづく

Posted by timemachinelabo at | Comments (2)

2009年06月04日

どちらを服用しますか

yokusuberu.jpg医薬品「ヨクスベ〜ル」と薬品「オモシロクナ〜ル」の写真が届く。効能に注意して、誤飲しないように気をつけましょう。効能は真逆なのにこんだけパッケージが似てたら、そりゃバッファロー木村さんも間違えちゃいますね☆

▼「ヨクスベ〜ル」にはエガオナクナール、ミンナワラワフェン配合(吉本興業)
▼「オモシロクナ〜ル」にはウケテショウガアレフェン、ワライトマラフェン配合(吉本興業)

Posted by timemachinelabo at