2008年05月20日

『小さなカフェ、はじめました』(翔泳社)

CCmini.jpg
今年に入って3冊目の著書本『小さなカフェ、はじめました』が6月9日、ロックの日に発売されます。たくさんのカフェ・オーナーさんのご協力のもと、またしても開業に興味は増すばかり。数多あるカフェ開業本ではどこか物足りなかった人たちに向けて、厳選されたカフェーオーナーによる経験談からお金のこと、メニュー作り、内外装、器や調理器具まで、そのすべてを丁寧に紹介しています。デザインを手掛けるのは「Girlie」「サンリオデイズ」でもおなじみ、福間優子さんです。ちなみに、おかげさまで我が家のキッチンもかなり充実してきました。お家に帰るのが楽しみな今日この頃。*WORKSも更新しました!


で、昨日! 6月に発売される『世界のナベアツ写真集 3の倍数と3がつくページだけアホになります』『水野キングダム オール百科』『小さなカフェ、はじめました』の3冊すべて入稿終了! この充実感、遊ぶのも寝るのもガマンしただけのことはある。3冊の制作をしている間にたくさんの人と出会いました。いい出会いもありました。というわけで、かなりハードではあったものの、ココ最近すこぶる絶好調。


もしかして、ちょっぴりまとまったお休みとかとれちゃったりするかも? うひひ! とほくそ笑んでみたものの、だ〜いぶユルくはなるけど、まともなお休みはとれそうもなかったり。でもまともな生活は帰ってくる! ありがとう、まともな生活! おかえり、まともな生活!

Posted by timemachinelabo at | Comments (3)

2008年05月14日

お笑い尽くし

mizuno_cover.jpgお笑い尽くしの日々が続いております。
千原ジュニア大臣、ケンドーコバヤシ大臣、ほっしゃん。大臣、バッファロー吾郎大臣らが出演する番組「水野キングダム」の書籍『水野キングダム オール百科』制作中。というか、まもなく入稿。デザインを手掛けるのは同事務所のYMDこと山田くんです。発売はナベアツ写真集と1日違いで発売です! お笑い尽くしと言えど、笑ってばかりもいられず、馬車馬のように働く毎日。ドMじゃなきゃ、こんな生活、こんなスケジュールこなせません。ただこの生活をあと1ヵ月続けろと言われても無理だな……。もうギリギリ、悶絶寸前です……(いやん)。


そんな中、毎日のように通っている事務所の近所にある定食屋さんがあるんですが、そこのメニューに「土佐のいも天」が! こ、これはっ!? なんと店長さんが高知の人だったのです。しかもご近所さん。注文するのも忘れ、話し込んでしまいました。嬉しいな〜。コンクリートジャングル TOKIOでたま〜に起きる奇跡。ぐったり疲れ切っていたのに一気に元気回復。

Posted by timemachinelabo at

LOW JACK THREE/1st Mini Album"PLAYERS"

low3jpg.jpg




出会って早13年? ん? 14年の付き合いである旧友ロージャックスリーがUNIVERSAL MUSICよりメジャーデビュー決定!!! 自分のことのように嬉しい〜。おめでと〜! 学生時代から知っているだけに喜びもひとしおです。今後のロージャックの活躍に期待してます。
NIGOさん監督でPVも完成したとのこと。なかなかイイ感じです! 欲をいうと、エレゴリ・ヴァージョンの別曲 PVも見たいな、なんて。ジャケットのデザインを手掛けたのはエレベーターゴリラです。ちぇけら!!


LOW JACK THREE
1st Mini Album"PLAYERS"


Code : UMCC-1005
Price : 2,000 yen(TAX IN.)
Release Date : 08.05.21
Label : (B)APE SOUNDS(R)

Posted by timemachinelabo at

2008年05月07日

こんなゴールデンウイーク。

SETUP.JPGザンジバルナイトin野音に行ったり、LIVE STAND2008@幕張メッセに行ったり、湯河原へ温泉に行ったり、日記すらろくに書けなかった今年のGW。湯河原に行った日以外は仕事(半分遊び?)ですともよ。
そんなGW最終日の今日、なんだかんだ長い付き合いである友人・オノヘン&朋子ちゃんの結婚パーティーへ。2人がお付き合いするきっかけとなったのが、マウント主宰のクリスマスパーティだったらしい。ん〜何があるかわかりませんね。とても幸せそうな2人の笑顔を見て、結婚もいいな〜なんて。末永くお幸せに! 今年は実兄も結婚するみたいだし、周囲の幸せにあやかりたいものです。


 パーティを終えて、そのまま「世界のナベアツ写真集」の撮影現場へ直行。六本木から代々木上原へ。遂に撮影オールアップです! ナベアツさんによるユニークワールドに引き込まれた2ヶ月。同時進行で行われているデザイン作業もいよいよ佳境を迎えます。まだまだ気は抜けませんがひとまず軽打ち上げを兼ねて、みんなでごはん。本日途中参加の私が言うのもなんですが、仕事のあとのごはんは最高に美味しいです。発売日の6月13日を楽しみにしていてくださいね。


▼写真は結婚パーティで見事BINGOを勝ち取った瀬田。

Posted by timemachinelabo at

おじいちゃんと温泉旅行

2466274447_b1b03012de.jpg昨年、卒寿を迎えたおじいちゃんに、私たち孫からおじいちゃんが書きためてきた俳画を一冊の本に製本して贈ったんだけど、そのお祝い返しにと、今度は90歳のおじいちゃんが私たちのために、宿から何からぜ〜んぶ手配して、湯河原温泉の旅を贈ってくれた。いろいろ重なって行けないかも……と半分諦めモードだったけど、行かなきゃ一生後悔する!と思い、すべてを忘れて温泉へ! 湯河原にあるひばり荘。80年という長い歴史のある老舗旅館。
 親戚一同全員が来たことをおじいちゃんはすごく喜んでくれた。そんな嬉しそうな笑顔を見ていたら、行けないかもとか一瞬でも迷っていた自分がイヤになる。本当に行って良かった〜!

Posted by timemachinelabo at

2008年05月02日

世界のナベアツ写真集発売!

nabe.jpg本日、情報解禁ということで現在制作中の本をご紹介します。
世界のナベアツによる、初のオモローな写真集『3の倍数と3がつくページだけアホになります』(ヨシモトブックス)が6月13日に発売決定です! サンスポでもデカデカと紹介されてましたがご覧になりましたか?


タイトルの通り、ナベアツの爆笑ネタ「3の倍数と3のつく数字だけアホになる」という一定の方程式をもとに、ページをめくるたびに「ナベアツの様々なアホ」満載の相当フレッシュな一冊!!!!
しかもナベアツさんの強い要望により、1000円という価格が実現! お買い得(いいの?)! なんと企画当初には、どーせなら333ページの写真集にしちゃえばいいじゃん(!)というような話も出ていたこの本。冷静に考えるとジャンプを超えるページ数では書店からのクレームが絶えないので、一般的な写真集よりちょっぴり多めの96ページにナベアツさんの解説文がついた豪華104ページとなってます。1〜2日で撮るような甘ったるいもんではございません!ナベアツさんも言っているようにテマヒマとアホ顔だけはそんじょそこらの写真集とは違います。アホ顔だけでなく、ときにダンディ、ときにセクシー、ときにシリアスなナベアツをご堪能ください。制作期間およそ2ヶ月。発売まで残すところ、あと1ヶ月(トータル3ヶ月)。だ・け・ど、撮影はまだ残ってる! GW明けには入稿! ドキドキですね。


写真は吉本興業の芸人たちを撮り続ける、言わずと知れた河村さん(オモローなお方です)。アレコレ仕切っているのは同事務所でもある放送作家の松本真一さん、デザインもまた同事務所の西原くんです。わたしは編集で参加しています。出版を祝してオモローなサイン会も東京・名古屋。大阪で開催しますのでお楽しみにっ!

Posted by timemachinelabo at | Comments (12)

2008年04月26日

やったるDAY

2425919499_bb601c96fb_o.jpg千秋さん乙葉さんのブログに私の作った本が載ったことが自慢のたけまなです。女の子はやっぱりサンリオですね。


ちょっと最近、忙しすぎやしない? お得意な妄想に時間を費やす余裕すらない状態。愛だの恋だのと呑気なことも言ってられない状況です。疲れがとれない……。打ち合わせまで30分だけ仮眠を、と思ったら、思いっきり寝過ごしちゃったし! 写真撮ろうと思ったら充電器置いてきてるし、おしゃれスポット代官山で派手にすっ転ぶし、ヒールが溝にハマるし! なになに、このうすのろトンマな感じ! そもそもゴールデンウイークってなによ(毎年言ってる)。なにがゴールデンだってのよ。「ゴールデンウイーク明けに原稿くださーい」って何人に言われたと思ってる……のよ。怖すぎです。


でもまわりを見渡すと、私なんかよりもず〜っと忙しなく働いてる人たちがいるのよね(愚痴も言わず…)。尊敬! 羨望の眼差し! だから、当然ながらだ〜れも心配してくんない! 世知辛い世の中だ。


プチ愚痴はさておき、本日期間限定でオープンした風とロックBARのGRAND OPENINGにて行われた「ロックンロールタイムズ」編集長のBJさん×「風とロック」編集長の箭内道彦さんのトークショーへ行ってきました。ゆる〜い空気の中に尊敬してやまないお2人がステージに。大先輩のどんないいお話が聞けるのかな〜と思いきや、巧みに織り交ぜられるシモネタに持ってかれました。そこがまた好きなんだけど。


「ロックンロールタイムズ」のアートディレクションとデザインを担当しているomomma(大原大次郎)くんのwebサイトでは、「ロックンロールタイム」本誌の中からデザインまわりのよりぬき、メイキングなどがつまった「ロックンロール"図画"タイムズ」を公開中でっす〜!!! ちぇけら。 

Posted by timemachinelabo at