サンリオで伊豆!

DSC_0018.JPG『サンリオデイズ』出版打ち上げ。
出席者はサンリオ『いちご新聞』編集長・高桑さん、BNN新社の須鼻さん、デザイナーの福間さん、竹村アシスタントの高林の5名。3時間半に及ぶ会合の8割が「サンリオの素晴らしさ」について!
こびへつらって、高桑さんがいるからそんな話をしているわけではない。日常でもサンリオについて語り出すと、何時間でも何日でも話し続けられるほど、わたしたちはサンリオの虜なのだ。高桑さんから当時のサンリオにまつわるエピソードを伺いながら、うなる編集チーム。やっぱ、好きだぁ〜。


前日にフリーペーパー『L25』の取材を受けたときも然り。27歳のインタビュアーの女の子と一緒になって、サンリオトークで大盛上がり。こと「サンリオ」ネタとなると、仕事を忘れて身を乗り出し気味にベラベラ喋ってしまう。このときの様子は4月3日配布の『L25』でチェックしてね。
そんな楽しい打ち上げも終わり、『小さなお店、はじめました』の打ち合わせでカフェへ移動。こちらもいよいよタイトになってきた!『SWEET DESIGN MEMORIES』第二弾もそろそろ動かねば……考えることがありすぎて、意識が朦朧。遊びに行く気力もないまま、自宅でおとなしく作業。
でも、確定申告も無事終了したもんね! さあ、この週末をどう過ごそうか。


*余談ですが、"サンリオデイズ"という文字を一括変換しようとすると
「サンリオで伊豆」になってしまう。なんだかステキな響きです。

Posted by timemachinelabo at

2008年03月11日

TVドラマ『週刊 真木よう子』

syukanmakiyoko_450.jpg今から待ち遠しくてならないTVドラマ『週刊 真木よう子』(TX)。
4月2日(水)深夜25:20放送スタートですよ! 
毎週異なるストーリー、異なる出演者、異なる脚本家と演出家が織りなす30分のオムニバスドラマ。共通するテーマはただひとつ「主演:真木よう子」のみ。コンセプトも素晴らしい。
真木よう子さんはいま一番好きな女優さんです(『パッチギ!』以降、釘付け!)。


しかも、オープニングでは、SHINCOさんプロデュースで真木さんが歌うらしい……。エンディングをスチャダラパーが担当、劇中の音楽もスチャダラの他、TOKYO No.1 SOUL SET 、SLY MONGOOSEが担当。昨今のTVドラマの流れにおいて、これは新鮮〜! 


そういえば、2年前に開催された、一夜限りのお笑いライブ『6人の放送作家と1人の千原ジュニア』を彷彿させるな〜。業界騒然のあのスペシャル感(DVDも出ているので絶対見るべき)は鳥肌モンだった! 実際、それ以降ジュニアさんのテレビ露出が急激に増えたと思うし、こういった挑戦がきっかけ(世間への刺激)となって、新たなるムーブメントやブームが起きているんだな〜と。
テレビや舞台、雑誌や本でもなんでも、こういう大きな異変が起きる(かも知れない)瞬間に一番興奮する。自分も何か面白いことした〜い!面白いもの作りた〜い!という意欲が俄然掻き立てられる。いかん、遠足の前日に襲い来るワクワク腹痛が……。


ちなみに『6人の〜』は、一人の千原ジュニアを使って、6人の放送作家がそれぞれ企画・構成・演出を手掛けるというもの。6本のライブを見る感覚で楽しめるんだけど、毎回リセットされるあの緊張感は今でも鮮明に覚えてるな〜。ジュニアさんの才能に圧倒されっぱなしの素晴らしいライブだった。
*2006年2月25日(土)新宿紀伊国屋サザンシアターにて開催されました。

Posted by timemachinelabo at

本日のプチラッキー☆

jihan.JPGマンションの真下に自販機設置! やったぜ、ベイベー!
こんな小さなことでテンションを上げられる自分が嫌いじゃないです。
そんなことよりも〜! 原稿書きがちっとも終わらな〜いっ!!!!!!!!!!!!!!
今日だけで何本入稿してんだい?って話です。
だけど、大きな大きな原稿がラスト1本!
なぜ、こんな大きな原稿を最後の最後まで残してしまったのか。
自分で自分を恨むわ……。気合い入れてこー。


恐怖の確定申告も〆切間近。やるならやらねば、です。

Posted by timemachinelabo at

旧友の活躍

eiman.JPG文化服装学院時代のクラスメイト・柳田栄萬くんからメールがきた。
わたしの本とは知らずに「小さなお店、はじめました」を購入してくれたらしく、名前を見てメールをくれたらしい。
メールの内容は、
学生時代はあまり勉強しているようには見えなかったので、
今の活躍に正直驚いています、と。
いやん! 栄萬くん、ドイヒー!久しぶりのメールでそれはないじゃな〜い!まあ文化に入ってから、驚くほど服作りに興味を喪失した私にとって、学校は遊び場以外の何者でもなかったからな〜。


トップクラスの成績で卒業し、アパレル関係の一流企業に就職していたはずの栄萬くんは、アパレル業界から足を洗い、お料理の先生になっているとのこと。
さらに今度、器のお店をオープンするとのことなので、遊びに行こうと思います。ブログもやっているらしく、さっそく覗いてみると、美味しそうな薬膳料理を作っているではありませんか。


私に不足している世界。私が欲している栄養素。ステキ☆
本も出しているじゃん!とさっそくamazonで購入。※『薬膳だから。』(講談社)
昔の仲間の活躍は嬉しいものです。わたしもがんばろ〜。

Posted by timemachinelabo at

お金の気持ち

YUKITUTU.JPG
ぎゃーす!ぎゃーす!キャッシュカード紛失!
コンビニで支払いをしようと思ったら、銀行のカードだけがない!顔面蒼白です……。「どうしよう…」と思いながらも、お茶と栄養ドリンクをレジに運ぶ自分……。どんなときも冷静な自分……。もし全額引き出されていたら? にょえーーー!やっぱむりーーーーーーー!自宅へ戻り、猛ダッシュで銀行に電話。とりあえず、カードを止めて、残高を聞いて、ほっ。
お金をもっと大切にしなくちゃ、と考えさせられた出来事でした。
昨日、アイ・ラブ・I ポンから、財布を落とした話を聞いたばかりなのに……。反省、反省、超反省ー!


*写真は先日アップできなかった、ゆきえちゃん&筒井。なんとなく。

Posted by timemachinelabo at

2008年03月09日

脱皮中〜

DSC01360.JPG文化時代の友人である「装苑」編集部のゆきえちゃんと、映画配給会社ファントムフィルムの筒井とごはん。働きざかりの女子トークは実に面白い(ガリレオ風に)。
30代に入って、一層仕事&人生の楽しさが増してきています。フリーだととくに不安とかプレッシャーも多いけど、楽しけりゃ、もうなんだっていいんです。20代が最強だと思っていましたが、30代が最強でした(始まったばかりだけど)。もしかしたら、40代が最強だったりしちゃうの!? それは自分次第ですね。
なにはともあれ、「今を生きる」。素晴らしい言葉です。


筒井とは、秋、2月、そして先日会ったんですが、
「顔が優しくなったね、今が一番いいよ」と言ってくれた。
いろいろあったけど、こんな私でも人の痛みが少しは分かったかな。
またちょっとだけ、成長できそうです。
たとえ自分が立ち止まっていても、周囲は慌ただしく変化していきます。
いまはその忙しない状況がありがたいです。
そこにどんどん乗っかっていきたいと思います。
で、どんどん甘えていきたいと思います。
私の手をグイッと引っ張ってくれる友人たちに感謝ですね。

Posted by timemachinelabo at

2008年03月08日

夜な夜な

yoichi.jpgもうすぐ朝なのに、来客の続く事務所。華の金曜日だってのに、みんな働いてる。華金に一人で働いてたら、誘惑に負けて遊びに行ってしまいそうだけど、今週も楽しく乗り切ることができましたぁ〜。今はわたしの背後で大井くんが狂ったようにマッキーの歌を口ずさんでます。


余裕のなかった一週間が無事に終わって、ほっとひと息。今日はよく眠れそうです。


Posted by timemachinelabo at | Comments (2)