マンスリー撮影あれこれパート2


month07_gin.JPGさてさて、さきほどアップしきれなかった貴重な写真を追加です。『マンスリーよしもとPLUS』8月号「第1特集:LIVEへ行こう!」では、個人的にも大・大・大注目の銀シャリ&天竺鼠、見取り図×ガスマスクガールという大阪base芸人が登場。撮影の楽しさ、伝わってますか?

こちらの4組、どんな単独ライブを見せてくれるのでしょうか。8月20日の銀シャリ@ルミネtheよしもとまでには帰省から戻ってきて、見に行こうと思います。

東京に住んでいると大阪芸人さんの最新情報が、ちゃんとこちらまで届いているのか!?と不安になります。

そんな方は是非「マンスリーよしもとPLUS」でチェキってください。そんじょそこらのお笑い雑誌とはひと味もふた味も違った読み応えですので。
大人でも楽しめる内容ですよ!!

Posted by timemachinelabo at

マンスリー撮影あれこれ


panthermukai.JPGほんとにほんとにブログが書けなくなってます。8月の長期休暇に向けて、笑顔で「行ってらっしゃ〜い」と
みんなに言ってもらえるよう、そらもう率先して、お仕事させていただきました。

まずは、『マンスリーよしもとPLUS』から。

●8月号「第1特集:LIVEへ行こう!」

よしもとの若手芸人たちによる夏の単独ライブ祭りの特集ということで、これから準備期間に入るという状態の芸人さんに何をしてもらえばいいのか、こちらも何をやるのか、どんなライブになるのかも想像できない。そんな情報が少ないなかでの特集はなかなか苦労しました。それでも夏休みの楽しい感じをそのまま誌面に出したくて、撮影はとくに気合いを入れました。

大阪の注目芸人、見取り図×ガスマスクガールの取材は、難波付近をうろうろしながらの撮影だったので、すっかり観光気分。その後、スタッフみんなでごはんに行き、ちょっと一杯のつもりが楽しくなりすぎて、日帰りの予定を急遽変更して、泊まってきちゃいました。朝までガッツリ飲んで、朝イチの新幹線に飛び乗って、東京へ!

パンサー向井慧くんのグラビア撮影です。これは葛西臨海公園で行いました。ひろ〜い公園、海岸沿いを歩く歩く。睡魔と疲労でフラフラだったはずが、向井くんがいい表情してくれるもんだから、疲れも一気に吹っ飛びまして、ノリノリで撮影。今の向井くんでしか撮れない写真が撮れています。写真家の森さんとの相性も良かった!


つづく

Posted by timemachinelabo at

2010年05月30日

5月のわたし


106691627.jpgまたしても1ヶ月放置のブログ。もはや誰も見てないんじゃないだろか……。

さて、5月は「ロケみつ本 桜・稲垣早希のブログ旅 完全補完計画~関西縦断&四国一周編~」制作三昧の1ヶ月でした。「マンスリーよしもとPLUS」7月号でも「ロケみつ」でお馴染みの桜・稲垣早希ちゃんの特集を担当させてもらい、わたしの脳内は早希ちゃん祭りでした。早希ちゃん特集は全10ページ+グラビア8ページ!! すごいですねー。いや〜かわいかった。

そして、2冊の入稿と同時にすっかりお待たせしてしまった新たな書籍編集作業です。サンリオにまつわる超〜スペシャルな本と、夏公開のとある映画のオフィシャルブックと、お笑いトーク番組の本と、著書「小さなお店、はじめました」第4弾。こちらすべて7月〜8月にかけて発売されます…。全部これからの作業です。もう5月終わりますよ。怖い! でも楽しい! そんな気持ちが交互に入り乱れております。そろそろ自律神経がイカれてきそうです。

そして「マンスリーよしもとPLUS」8月号では、表紙&第一特集担当(全23ページだったかな?)です。さらにグラビア、リコメンデーション……うん、やっぱり怖い! すでに大阪出張2回、山梨遠征が決定している中、高知にも3日帰省。人生でいちばん忙しい1ヶ月だと思うことにしよう。あ〜恋したい。こんな仕事ばっかしてる女、だれも相手にしてくれないんですが…。とほほ。。

6月2日発売の「anan」(マガジンハウス)のTwitter特集でちょこっとコメントしてまーす。見てね。

Posted by timemachinelabo at

2010年04月26日

4月のその2


mbsmae.jpg「その1」日記に続き、同時進行で「ロケみつ本 桜・稲垣早希のブログ旅」の編集作業。大阪制作の番組なので、日帰りで大阪にも通わせてもらってます。出張経験の少ないわたしにはとても新鮮。寝不足でもなんでも楽しい!

毎回前のりして、一泊しようと目論むけど、そうは問屋が卸さない。今月の「王子辞典」「マンスリー」などなど、続く入稿ラッシュは遊ぶ時間どころか、ごはんを食べる時間も与えてはくれない……。ツイッターで「大阪のおいしいお店」をいろんな人からいっぱい教えてもらってたのに。移動のタクシーのなかで急いで食べるおにぎりは全然おいしくない。

が! やさしい「ロケみつ」スタッフさんから、大阪名物のイカ焼きの差し入れ。何気ない気遣いに、正直泣いちゃいそうでした(ガマンしたけど)。

今年に入って会いたい人たちにもろくに会えない日が続いて、遊ぶこともできてなくて、唯一の趣味のサバゲーにも私だけ一度も行けてなくて……「馬車馬のように働く」とか言うけど、馬車馬って何が幸せなんだろう?とか考えはじめちゃったりとかして、精神的に限界っぽかったので。

仕事は大好きなのにその楽しさすら忘れちゃうとこでした。本当にありがとうございます。あの味は忘れません。なんか重くてスイマセン。でもB型なんで、実際はそんなに重くないと思います。


▼写真は毎日放送前。気の抜けたキャラがいたのでパチリ。
下は新幹線までの空き時間に駆け込んだ「信濃そば」。ここだけは毎回行ける。

Posted by timemachinelabo at

4月のその1


canaada.jpgひゃ〜ブログ1ヶ月放置…。おそるべし、ツイッターですね。手帳を見ながら、この1ヶ月を数回にわけて、振り返ります。

まず4月頭はすでに発売中の「王子辞典REVOLUTION」(太田出版)の入稿作業。これがもう楽しくて楽しくて。山本裕典くん、桐谷健太くん、木村了くん(「WATERBOYS」の本ぶり!)、中村蒼くん、ライセンスがそれぞれの王子スタイルでグラビアに登場してます。
タイトルから、書店で手に取りづらいという意見もございますが、これは今に始まったことではございません……。「メガネ男子」「スーツ男子」「制服男子」そして、「王子辞典」第一弾。すべて死ぬほど、手に取りづらかったはず! ついでに「Girlie」の表紙イラストを漫画太郎先生にお願いした日をも思い出す(遠い目)。

ネットで本を買う人が多い今、買うべきかどうか悩む本だけに、書店でチェックしようと足を運んでくださる方がたくさんいるという現実……。これは過疎化が始まった書店人口を増やす一番の方法かも! とポジティブシンキングでいくことに。すでにご購入くださった方、ありがとうございます!! 妄想力をかきたてて、お楽しみいただければ幸い。

そして重なるように「マンスリーよしもとPLUS」6月号の編集作業開始。こちらは「よしもとツイッター芸人特集」「芸人グラビア」「チーモン白井くんの連載」「りこむ」「リコメンデーション」の32ページほど担当しています。結構なページ数、今回も執筆はほぼせず、編集に専念。なんてったって、2週間しかないですから。でも、芸人さんそれぞれのTwitterの使い方や楽しみ方があって、面白かった。総勢235人のツイッター芸人が載ってるんで是非チェックしてみてくださいね! これを機会にはじめてくださった芸人さんも結構いますよー。で、こちらも入稿完了!あとは発売を待つのみ!!

あ〜これだけで疲れてきた。ツイッターで短文に慣れてしまうとどうもいけませんね。


▼写真は「マンスリー」グラビア撮影の隠し撮りの模様です。
今回もめちゃくちゃいい仕上がりで大満足! ものすごいフェロモンでした…。
そして、取材前にチーモン白井くんがオムライスを食べた直後にモリモリ食べていた「あんみつ」です。

Posted by timemachinelabo at

2010年03月30日

装苑


soen2010.jpg「装苑」編集部のゆきえちゃんとごはん。ゆきえちゃんは文化服装学院時代のクラスメイトです。なんだかんだ10年以上のお付き合いになります。

ファッションの学校を出て、わたしのようにカルチャー誌の編集という仕事を選ぶ人は少ないと思うけど、ゆきえちゃんは老舗ファッション誌の編集者としてバリバリ働いてます。ジャンルは違えど、わたしにとっては同業者として仕事の話ができる数少ない友達。

そして今回、文化服装学院マーチャンダイジング科の卒業生として、「装苑」に取材していただきましたー。同級生とこうして仕事ができるなんて、しあわせっ☆ 4月末発売号に掲載予定なので見てみてくださいね!


Posted by timemachinelabo at

もの思いに耽る


nikuniku15.jpgやらなきゃいけないことがいっぱいあったけど、この週末はしっかりお休み! 仕事で「なんで!?」と思うようなことが続いて、ほんとに疲れてたみたい。

で、ひさしぶりに学生時代の友達と会って今まで話したことのなかったようなマジメな話をしてみたり、地元・高知の友達とワイワイ鍋パーティをしたり、原点にかえる週末を過ごすことができた。リフレッシュ☆
やっぱり友達はいいな。自分のいいところも悪いところもちゃんと知ってくれていて、多くを語らずとも理解してくれるありがたい存在。

そんなこともあり、ぼんやりとこの10年くらいを振り返ってみる。感情の赴くままに過ごした20代はとにかくひた走り、あの頃やれることは全部やった!と断言できるくらい充実してた。
無理をしすぎて入院したり、若さゆえの失敗というか、お調子者のノリだけで生きてきたところもあり、後悔している出来事もいくつかあるけど……(墓場までもっていくけどね!)。ま、いくら考えてもしょうがないことだ。そのときはそれでいいと思ったんだから。

そして30代に入り、もっともっと楽しくなってきて、いろんなことがやりやすい環境になった。でも「大人認定」されてしまったことで、見たくない知りたくない現実を目の当たりにすることも増えた気がする。責任も増えたような……。その分、不安も多くなったし、プレッシャーも増えて、すっかり気弱になってしまったのも確か。涙腺もゆっるゆるだし。

それでもこれからは自分の置かれた環境のなかで、これまでと変わらず、いかに楽しく、良い仕事ができて、たくさんの人と出会えるか! 仲間や家族を大事にできるか! そう考えるとまたまたもっともっと楽しくなる。毎日が楽しいかどうかは自分次第ってことですな。


▼写真は懐かしのいちごみるくと肉炒め。

Posted by timemachinelabo at