放送作家・樋口卓治のTV'S BLOG

SN360325.jpg
放送作家の樋口卓治さんの公式HP "TV'S BLOG"を作らせていただきました。1ヵ月ほど前に飲んでいる席で盛り上がりはじまった企画ですが、マウントの西くん、荒井くんによって、この短期間でステキに仕上げてくれました。超多忙の樋口さんも足繁くマウントに通ってくださり、あれよあれよと進行。対談企画では千原ジュニアさんと樋口さんの対談がご覧いただけます。まだ未公開ですが「ふりがな英語」というコーナーでは笹生が活躍します。今すぐ行ってみてください〜。

*写真は本日の樋口さん&西くんの打ち合わせ風景です。

Posted by timemachinelabo at

KOOL MILD

SN360323.jpg

そろそろタバコやめようかな、なんて思っている。人にやめたほうがいいよ、と言われるとすごく嫌な気分になるのはなぜだ。言われなくても知ってるっつーの!ってことだからか。言われてやめれるなら、吸ってないもんな〜。でも自主的にやめよっかな〜と思えたことは私にとって、進歩!
だって、ずっと愛煙してきたKOOL MILDがすっごい適当な仕事をしてるんだもん。手を抜きだしたんだもん。こんな大胆な巻き方、初めて見たよ。記念にパチリ。ブレているのはタバコを持った大井くんの手が、疲れによって軽く痙攣していたためですので悪しからず。

Posted by timemachinelabo at

2007年07月01日

さよなら、CORE

SN360319.jpg
月末から月始めにかけては、毎月〆切地獄と化します。ここにイレギュラーな出版物の入稿がかぶると大変なことが起きます。妙なテンションとなり、寝不足なのにドキドキして眠れなくなります。
で、今朝も朝方5時頃に入稿を終え、作家の松本さんのお誘いでカラオケへGO(朝の5時に)! 某芸人さんも交え、飲んで歌うこと、4時間。喉の調子がすこぶる良いという某芸人さん。マイクいらずです。松本さんはしゃっくりが止まらず、絵に描いたような酔っ払い風味です。
時刻は午前9時。そこから、六本木COREファイナルへと移動。クラブに一切馴染みのない松本さんは客からDJやらを凝視。1時間ほど楽しんで、CLUB COREとさよならしてきました。
ノリのいいスタッフ、イイ男が多い客層、エロス感漂う箱。思い出がいっぱいです。
ありがとう、CORE。さよなら、CORE。おつかれ、きたやん。
これからはアマラックスとAIRで遊ぶね。

*CORE最後なのに酔っ払いすぎて、写真が上手く撮れなくてごめんなさい

Posted by timemachinelabo at

2007年06月28日

あれこれ

SN360317.jpg

6月25日(月)
ピン芸人・山本吉貴くん(吉本興業)の単独ライブに行く。@新宿シアターブラッツにて。
チャイルドマシーン解散後、ピンで活動していた山本くんのライブを見たのは初めてだ。
ピン芸人がコントで2時間弱。きっと他の芸人さんも出るんだろうなと勝手に予想していたものの、完全なる一人きりのコントライブ。しかも面白い。今までのイメージを覆すような振り切ったネタの数々であっという間だった。ブリッジ映像も凝っていて、至るところに次のコントへの複線が張られていて飽きさせない感じ。遂に動き出したな……ふふふ。次回もまた行こう!



*写真は日記とは関係ないけど、マウントの西くんが北海道から取り寄せたというプリン。生きてて良かったぁ〜!と感じさせる濃厚なカラメルがたまらん!
下の写真は作家の松本さんが「いたスト対戦しようぜ〜」と言いながら、差し入れてくれたハーゲンダッツのクレームブリュレ味。なんじゃこりゃ!ってなくらい、しっかりクレームブリュレ。香ばしい……。アイスはあんまり食べないけど、これはハマりそう。ごちそうさまでした♪☆

Posted by timemachinelabo at

2007年06月27日

脳内メーカー

maker.usoko.net.jpg
有名なのかも知れませんが、脳内メーカーという面白いサイトを教えてもらいました。この手はよくあるけど、事務所で盛り上がったので……。人によっては「H」とか「秘」とか「悪」とか「悩」とか出てきます。
これが結構当たっていて、風俗好きの友人は「愛」と「欲」で満たされ、ずる賢い友人は「悪」でかためられ、ミステリアスな友人は「秘」でかためられ、金の猛者である友人は「金」でかためられていました。やってみてね。

Posted by timemachinelabo at | Comments (2)

高知県人

KC380020.jpg
急遽、集結した高知県人会。わざわざ高知から、可愛い後輩がやってきたのです。可愛くて可愛くて仕方のない弟のような存在だった奴がすっかり立派なオトナになって……涙。今では高知で「楽や」という居酒屋のオーナーをしています(高知の人は行ってみてね)。私は、こないだオープンしたばかりでまだ行けてないんですが。
高知の現状やら、これからのことを肴に、今日は飲まないつもりが高知県人の冷ややかな目線に負け、日本酒をグビグビっと。平日は飲み体勢でないため、あっという間にほろ酔い。帰って仕事するつもりが、結局、六本木のクラブCORE(閉店まで残り5日)を見納めに移動。
そこへ行くとさらに高知県人が数名追加され、二次会スタート。東京だろうがどこだろうが、返杯システムは変わらず。JAZZTRONIKというオサレパーティにもかかわらず、場を一切無視した宴。しかも、平日なのにすごい客数。身動きが取れないほどの客入りにてんてこまいの店員さんたち。COREの高知県人・北岡に言われるがまま、インカムをつけて働かされる。こういうことが何度かあったが、今日はダンサーたちがいるスタッフルームに行かされ、持ち込まれたペットボトル没収という怖い仕事。YO! YO!ってな感じのダンサーたちに「持ち込み禁止なんで…」と言いながら、没収。ひぃ〜〜〜っ!パイレーツ・オブ・カリビアンがいる!こえ〜〜!でも酔っていたのでなんとか。いい感じに酔いも冷めて、帰宅。
さてさて、閉店まで残り5日のうち、あと何回COREに行けるか。2回は行くつもりだけど体はもつのか。酔っ払いで絡みまくっている女がいたら、私です。どうか優しい目で見てやってください。

Posted by timemachinelabo at

2007年06月25日

いただきストリート DS

ITAST.jpg放送作家・高須光聖さんのインタビュー。『QJ』の連載や、高須さんの公式HPの「御影湯」を担当させていただいたりと何かとご一緒する機会は多いものの、マンツーマンで高須さんに取材するのは初。なんだか照れくさいというか、ものすごい緊張。『ごっつええ感じ』で育った私たちくらいの年代にとっては、超リスペクトな存在なわけですが、改めて実感。鳥肌が立つほど、カッコイイ話を聞かせていただきました。その様子は次号『TV JAPAN』にて掲載されます。

さて、新規の単行本の制作がスタートしました。今年の夏はイイ男とたくさん出会えますように、と祈りつつ。そんな本。あだち充風に言うと「むふふ」な一冊になるでしょう。そして、現在は相も変わらず、〆切に追われる日々ではありますが、性懲りもなく知人からもらった『いただきストリートDS』をやってます。ファミコン時代やっていなかったので初挑戦ですが、マリオとドラクエの夢の共演に感動!!! 一見、ややこし気な内容ですが、続々クリア中です。これはヤバイ。また睡眠時間を削らなくてはなりません……。『ペーパーマリオ』に『いたスト』、マリオ尽くしの毎日。私は幸せです。

Posted by timemachinelabo at