2014年01月13日

高知家新年会


11899095124_e900f7bb71.jpg中目黒のPARROT KITCHENにて、MANUALのごっちゃんROMIE主宰の新年会。ほぼ高知県人会。ほんとにわたしは人に恵まれている。小学校からの友人、中学校からの友人、上京してからの友人、こうしてみんなが一緒の場で同じ時間を過ごしているって意外とすごいことだよな〜としみじみ。ほんっとにたのしすぎたから〜!

【自分めも】新年会写真はこちら

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at

2014年01月06日

姫路の正月


11769213075_1fe6806a9d.jpg3日には姫路へ。数年前までは縁のなかった姫路が今ではわたしの第2の故郷。観光名所にはほとんど行ってないけど、中心街はかなり詳しくなりました。おいしいものもたくさん食べました。でもやっぱりおかあさんの手料理が一番ですなあ。

そして、今回楽しみにしていたのはおとうさんがモンハンをはじめたこと! 駆け出しハンターを成長させるべく、一丁前に旦那とわたしとで加勢し、防具を強化させ……(モンハンやってない人にはなんのことかわからないですよね)。とにかくヒマさえあれば、ゲーム。ニコニコ笑顔で見守るおかあさんがちょっぴり寂しそうだったかも……と深く反省しつつ、おとうさんは一流ハンターへの道を走りだしました。今度は姫路と東京でオンラインで遊ぶ予定!!

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at

2014年01月03日

正月のご愛嬌


11707080273_ebf2b90ab5.jpg実家へ帰ると父がわたしの旦那にかならずいたずらをします。
今年は旦那の食卓にだけ、不自然なうめぼし。。
正体は梅干しの形をしたプラスチック製のマグネットです。
これがまあ良くできてる。

疑う様子もない旦那はなかなか梅干しに箸をつけません。そこで「四駆郎は歯が丈夫なほうか?」とか「梅干しはカラダにいいぞ」など、謎の質問と梅干しに誘導する不自然な会話が続きます。父も母も終始ニヤニヤ、笑いをこらえる様子が明らかにおかしい!!
わたしもようやく気が付き、なにも気づかない旦那が箸で梅干しをつかんだとき、ゴクリと緊張が走る食卓。みんなの視線は梅干しに向けられます。

その異様な感触に旦那は「ああっ…!」。状況をやっとこ把握し、みんな大爆笑。なんて平和なんだ……。平和すぎる……。わたしの駄文では、このしょーもなさが伝わりきらないかもしれませんが…。

翌日の朝食時には性懲りもなく梅干しにくわえ、おもちゃの寿司が並んでました。ちなみに去年はプラスチックの焼き鮭でした。

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at

高知の正月


11703630913_09f2c8cdf6.jpg今年も年始は地元・高知の帰省からスタートしました。母の作るお節とお雑煮は見た目を美しく、お味も絶品です。こうして今年も家族が揃って新年を迎えることができたことに感謝感謝。いや、ほんとなら姫路の家族も揃ってるのが理想なんだけど。来年はみんなで温泉とかもいいなあ。そうすると母ふたりのお節やお雑煮が食べられないのか…。判断がむずかしいところだ。

2日には従姉妹が女将をする料亭『濱長』の餅つきへ。可愛らしい芸姑さんが踊りを見せてくれ、つきたてのお餅が入ったおしるこをいただきました♡

竹村真奈

【自分めも】正月写真はこちら

Posted by timemachinelabo at

2014年01月01日

新春


993541_631032566961946_904065800_n.jpgあけましておめでとうございます。

2014年はありがたくも年明けから4冊の書籍やムックの制作が決まっており、春の発売にむけていそいそと準備をする予定です。その中の一冊は雑誌に近い形態で『Girlie』や『Far』など、わたしが編集長をしていた雑誌を読んでくださっていた方には間違いなく喜んでいただける内容になると思いますので楽しみにしていてくださいね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014年 新春 タイムマシンラボ / 竹村真奈

※写真は母が生けたお花です♡

Posted by timemachinelabo at

2013年12月31日

大晦日


11666063886_890042a9c0.jpg2013年は手術を控えていたのでそこまで忙しくしてなかったんですが、新たな経験をたくさんできた実りある1年になりました。
5月には少年アヤちゃん、ステレオテニス、ゆかしな所長とトークイベント『80年代ファンシー四天王が集結!ときめき☆ファンシー語りナイト』を下北沢B&Bでやりました。ファンシーな話のみの120分はあっという間。意外にも20代まで同じようなファンシー熱をもった人がまわりにいなかったので、自分的には大爆発した感じ。みなまで言わずとも伝わる心地よさ。大事にしていきたいです。

夏には旦那ファミリーとわたしのファミリーの合同四万十旅行にもいきました。総勢10名という大所帯での旅行は人生初。コンクリートジャングル東京で疲れきったカラダと心を四万十川で思いきりリフレッシュ。家族みんなでゆっくり過ごす時間が愛しい。1年に1度はいきたいな〜。

そして、9月には人生2度めの手術。数年通院し続けて、春頃には手術が決まっていたのですがほんとにしんどかった。手術後はうそみたいに体調が良く、すっかり健康優良児です。

で、リニューアル創刊からずっと編集させていただいていた『マンスリーよしもと』は休刊してしまいましたが、今年もたくさんの本を作らせていただきました。著書としてはなんといっても『サンリオデイズ いちご新聞篇』ですね。愛しのサンリオさまとたくさんお仕事させていただいてますが、わたしの中ではサンリオとの集大成的な一冊。我が子みたいなものです。このときもトークショーをやりました。熱い想いをすべてぶつけたトークショーではご来場いただいたお客さまと濃い〜時間を過ごしました。

GO-BANG'Sの25周年を祝したスペシャルライブのお手伝いをしたのも大きかった! わたしの青春をすべて取り戻した感じ。高校時代の友人がたくさん観に来てくれたのも嬉しかったです。

事務所のメンバーが増えたのも嬉しい。今年のはじめは日中ほとんど人がいなかったのに、いまじゃ人がいないことがない! きらきら女子メンバーも増えて毎日が活気に満ちています。

ざっと振り返りましたが、他愛のないわたしのブログやfecebook、Twitterにお付き合いいただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at

2013年12月27日

シソンヌ『une』


11597958433_5b06445cbb.jpgよしもと所属のお笑い芸人・シソンヌの単独ライブ『une』に行ってきた。120%、観ないと損するやつだったー。じろうさんが演じるキャラがいちいちツボで、愛おしい。演技の巧さにも定評あるコンビだけに、めちゃくちゃ笑える芝居を見てるみたいなお得感もある。それもこれも長谷川さんのツッコミがあってこそ。こっちが気づく数秒前に入れるツッコミが気持ちよく、バシッとシソンヌワールドを完成させてくれる。

いやはや、たまりませんなあ、シソンヌ。今回の単独ライブ、お笑い芸人はもちろん、俳優さんや脚本家、放送作家などなど、そうそうたる面々がシソンヌの評判を聞いて駆けつけていたようです。しかも大絶賛の嵐。
次回は2014年8月、要チェックです!!!

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at