キムチ

tonjiru.jpg無性に豚汁が食べたくなって、キムチをのせて食べてみたら、おいしーー!ゴボウ入れるの忘れたけど……。


キムチってラーメンにのせても、チャーハンにしても、納豆とマグロと和えても、そのままでも、120%の威力を発揮する、すっごい食べ物です。


取材や打ち合わせがあるときは絶対食べられないので、なんにも入っていない日はしばらくキムチ料理を堪能したいと思います。

Posted by timemachinelabo at

2009年01月22日

魔法の天使 クリィミーマミ

 

私が愛して止まない魔女っ子といえば、そりゃもう「魔法の天使 クリィミーマミ」です。以前、編集長をつとめていた雑誌「Girlie」創刊号でも特集するほどに愛しています。ストーリーもキャラも曲も色使いも何から何まで大好き。あんなにキラキラ眩しいアニメがあったでしょうか。


「クリィミーマミ」のオープニング曲でもあり、作中ではマミのリリース曲としても登場する「デリケートに好きして」という名曲があります。♪男の子ととちがう 女の子って〜 好きと嫌いだけで普通がないの♪ この曲、マミと優の声を担当した太田貴子さんが歌っているんですが、なんと! 昨年のクリスマスイブにセルフカバーCD「デリケートに好きして(21st century ver.)」が発売されたのです!
そこで先日、ついに行きましたよ! CD発売記念ミニライブに! 一人で!
会場はそちら系の男性陣が溢れております。彼らも久々だったのでしょう。
曲の合間に叫ぶかけ声の練習を小声でしています。
しかも、先陣をきっている雰囲気の彼はちょっぴり得意気な様子。
ざっと見渡すと客層は、私よりも年上っぽい感じの男性が大半だったものの、galaxxxyの服で全身コスプレした若い女の子もチラホラ。
「マミは世代を超えたな!」と観察している間に会場は暗転。


ん? このイントロ! しょっぱなから「デリケートに好きして」じゃないですか!
人って、感情よりも先に涙が止まらなくなってしまうことがあるんですね。
体を通じて深い深い記憶がどわ〜っと蘇ってくる感じ。ただ呆然と立ちつくし、
気付いたら、涙がボロボロっと。まさか自分が泣くとは……不覚! 
でも太田さんの歌声……いや、マミの歌声が今ココに確かにあり、私の体やら耳やら目から、
一気にどんどん入ってくるのです。
鳥肌が止まらず、そこからやっと感情が追いついてくる感じ。


最終的には私の目の前で「L! O! V! E! たっかこ〜」と汗だくになって叫んでいる彼らの姿までもが
キュンキュンきてしまい、本気でやばかった……。一人だったから余計恥ずかしいが、一人で良かった。
「クリィミーマミ」世代の女子には絶対聴いてほしい。
そしてもう一度思い出してほしい。マミが私たちに残してくれたものを!


パンプルピンプルパムポップン、ピンプルパンプルパムポップン!


Posted by timemachinelabo at

2009年01月16日

新年早々

hamohamo.jpgつい10日前までお正月休みだったとは思えないくらい、詰まった日々。
それもそのはず。東京に戻った翌日には1日かけて年始めサバゲーに行き、週末は友人の引っ越しのお手伝い。最近、体を使ったことをするのが気持ち良くてね〜。


しかし、遊んでいたばかりではありません。
「CUTiE」の連載取材(次回は麒麟です)、jeal kbの取材(詳細は後日)、「オリコン」では今クールのTVドラマ分析原稿を執筆。サンリオ「いちご新聞」の不定期連載ページの入稿(第一回目はパティ&ジミーです)などをしつつ、現在制作中の単行本の打ち合わせなど。やらなくてはならないことがてんこもり。


とくに単行本は今月始まったものばかりなのに今月中に編集作業を終えて、デザイナーさんにバトンタッチせねばならないので心の奥底ではちょっぴりテンパッてます。
単行本の場合は(とくに)、焦ると良いものはできないのですが、雑誌畑で育った私は昔から雑誌的スピードで進行せずにいられません。半年とか1年かけてじっくり作ることができないのです。企画から出版までに最短で2ヶ月、長くて4ヶ月くらいがモチベーションの限界。企画が決まった段階で完成した本が見たくて仕方ない。せっかちな上に集中力が恐ろしく短いんでしょうね〜。「やり始めるとそのことしか考えられない」と言えば、聞こえは良いですが、遊び(ゲームとか)でもなんでもそうなってしまうので結構大変です。


なので少しでも早めに進行して、一晩寝かせて見直す余裕を持ちつつ、自分なりにバランスをとりながらの制作。バランスをとるためには遊びも必要! あ〜遊びたい! ってか、サバゲー行きたい! 女子率は相当低いので足を引っ張らないようにがんばらないと。体力と勢いでは勝てないけど、私でもできることが他にあるはず。そう信じて、エアガン磨いて寝るかな。


▼写真は引っ越した友人の愛猫・ハモ。

Posted by timemachinelabo at

2009年01月15日

取材デイズ

cookies.jpg「小さなカフェ、はじめました」が3刷目突入しました。さらに「小さなお店、はじめました」も5刷目突入!たくさんの人が手にとって、ペラペラとめくって読んでくれていることが嬉しい。この本を読んで、少しでもお店作りの参考になっていれば、もっと嬉しい。そろそろ第三弾のお話も出ていたり出ていなかったり。次はどんなお店と出会えるのでしょうか。楽しみです。 


そして!雑誌「雑貨カタログ」さんに「おてがみデイズ」の著者として取材していただきました。午前中からの取材だったために、頭が回転していなかったのか、あんなステキな雑誌で「中学時代はジュンスカが好きで〜」だとか、「もし明日死んだら〜」だとか、驚異的に的外れなことばかりペラペラ喋ってしまった気がします。しかしながら、ライターさんがとてもいい感じにまとめてくださったので感謝です(マジで!)。そーいえば、雑誌に掲載される自分の写真を前は気にしていたけど、この年頃になって、ま〜ったく気にならなくなりました。なんなんですかね。今こそ(30歳過ぎたんだから)、気にしろよってな気もしますが……。


▼写真がなかったので「おてがみデイズ」の担当編集・須鼻さんが差し入れてくれたクッキーとわたし……。

Posted by timemachinelabo at

2009年01月05日

新年

3166556146_40e8d97eb5.jpgあけましておめでとうございます。

タイムマシンラボ・ブログをいつもご覧いただいている方、ありがとうございます。思い出したときにちらっと覗きに来てくれる方もありがとうございます。
気が狂ったかのように連続更新してみたり、かと思えば、忘れられちゃうくらいサボったり、自由気ままに仕事を忘れて、書きたいときに書きたいことをツラツラと綴っています。なるべくネガティブなことは書かないよう、楽しかったことだけを書くよう心がけつつ(本当は「腹立つこととかも書きたいけど…)。さて、今年はどんな日記を書くんでしょうか。このような不況な時期こそ、内にこもらず、明るく楽しく、外に向けて何かを発信していきたいと思います。


年末に昨年を振り返ることをすっかり忘れていたため、改めて思い返すと、なんともたくさんの本を作らせていただきました。著者本4冊、ツアパン一冊、フリペ2冊、お笑い本2冊、作家さんの本1冊の合計10冊。長年の目標だった10冊を達成! どれも愛情いっぱい注げて感無量です。テレビにもいくつか出させていただきました。こればっかりは、思い出したくないですけど。
昨年の豊富は「健康」でしたので、大きな病気に伏せることもなく、こうしてこられたことに感謝です。何より、自分たちでよさこい祭りのチームまで作って、生涯残る最高の思い出と経験ができ、たくさんの出会いに恵まれたことも大きいです。


しかし、昨年は戦場にでも行く気かい?と言わんばかりの気持ちで鞭打った日々を過ごしていたため、精神的な余裕がなく、少々疲れましたので、今年は自分を大いに甘やかして、「謙虚さ」と「ゆとり」をもって、バランスをとりながら笑顔で毎日が過ごせればいいな〜、と思います。


すでに作りたいものがたくさん溢れていますが、まずは自分がすべてを把握できた上で、丁寧に作れる冊数に絞り込みたいなと。といっても、すでに5冊の書籍が進行し始めていますが……どれもやりたい仕事だから有難いです。そして、すべての趣味を仕事にしてきたことで、「無趣味な女」とまで言われた私にも、遂にサバゲーという男気溢れる趣味ができましたので、運動がてら女スナイパー目指して、力をつけていきたいです。


本年も何卒よろしくお願いいたします。


※お正月休みの話はまた改めて。

Posted by timemachinelabo at | Comments (2)

2008年12月30日

充実した一日

SAVGAME.JPG以前、日記で次回のサバゲーは1月!と言ってましたが、待ちきれずまた行っちゃいました。日記に書いてみて意外に反響の多かった、このサバゲー。参加希望者が続出してます。ちなみに今回集まったのは30人。しかもお昼はバーべーキュー! サバゲーの達人(先輩)たちが準備してくれてました。ゲーム後は動き回ってポカポカしてるから、この時期でもバーベキューできちゃうんですね。それにしても迷彩服に身を包んだ男性陣が肉を焼く姿! ……個人的には超ワイルドに塩こしょうを振る瞬間にぐっときたぜ。「制服男子」思い出すわ〜。今だったら、1位白衣とか学ランとかウエイターじゃなくて、自衛隊とかになっちゃいそうです。そんな下心はありつつも、もちろん一番はゲームです。今回も屋外フィールドでしたが、前回行ったとこよりも急斜面で動くだけでも相当しんどく、前半に飛ばしすぎて後半動けず。それでも2人仕留めたので自分的にはオッケーとしていますが。今回から無線も導入! うまく活用できるようがんばります。


そして、Mount.チームは同日夜に開催されるTRAKS BOYSでおなじみCrystalの結婚パーティへ行くため、途中抜け。一旦、それぞれ家に帰ってお風呂に入るつもりがそんな時間もなく、一汗かいた状態のまま、行っちゃいました。しかも足がパンッパンにむくみすぎて毎日はいてた靴がキツイ! マ〜ジ〜か〜! 着る予定だった服を急遽変更して、そこらへんにあるワンピとなんとか履ける靴をはいて、自宅を飛び出す。会場ではひさしぶりに会えた友達がいっぱいいて、それだけでも嬉しくて泣いちゃいそうでした。友人のスピーチも昔から知ってるだけにかなりぐっときてしまった。お嫁さんのドレス姿もとってもキュートでした。
Crystalご夫妻、末永くお幸せに☆


▼写真は自衛隊ファッションに身を包みながら、NO睡眠で挑んだために疲れが隠しきれない山田くんと私。

Posted by timemachinelabo at

忘年会

kageyama.JPG今年は忘年会がとても多かったです。ロックンロールタイムズ忘年会にはじまり、お世話になっているデザイナーさん主催の忘年会、芸人さんの忘年会、友人との忘年会やらなんやらと夜はたっぷり語らいました。みんな話が面白い。ネタが尽きないから、結局新年会の約束までしてしまう。○○会に託(かこつ)けて、話したいだけなんですよね〜。そういうの、嫌いじゃないです。


我が事務所Mount.忘年会@中目黒には、長年お付き合いのある仲間たちが集い、総勢30人くらい集まって、寿司をつまみながら飲みました。仕事のことやら恋バナやらと話は尽きず、なぜか2軒目はカフェ。ゆっくりまったり話せる場所ならどこでも良かったんでしょう。仲間のありがたさをひしひしと感じる夜でした。

Posted by timemachinelabo at