素晴らしき日々

remio.jpgレミオロメン"Wonderful&Beautiful REMIOROMEN TOUR 2008"のツアーパンフレットの編集をしました。11月後半〜12月にかけて、レミオロメン三昧の日々。全80ページ(オールカラー/綴じ込みポスター&袋とじ付き)という豪華仕様! ライター陣も豪華な面々が揃ってます。これまでのレミオロメンのツアーパンフとはまた違ったまるごと一冊レミオだらけの雑誌テイストな仕上がりをお楽しみいただけると幸いです。


さて、レミオパンフと「制服男子」の制作が重なりながら、12月を迎え、現在サンリオ本の編集スタート!70〜80年代、サンリオに夢中だった少女たちに贈る本です。キティ、キキララ、マイメロ、パティ&ジミーはもちろんですが、当時わたしたちのハートをきゅんきゅんトキめかせたキャラはそれだけではありませんよね?
ハンギョドン、たあ坊、ザシキブタ、ボードビルデュオ、ウメ屋雑貨店、セブンシリードワーフ、ぽこぽん日記……etc。思い出しただけで胸が高鳴ります。ああ、高鳴ります。
自分がいま好きなモノの原点には、きっと原風景としてサンリオのキャラたちがどこかに存在していると日々実感します。それほどの影響力があったのです。そんな思い出を思い出としてだけでなく、あの頃のように胸をきゅんきゅんさせながら、1ページ1ページ大切にめくってもらえるような一冊になると嬉しいです。
って、感傷にふけるヒマがあるなら、文章書けよって話ですが。2月にお届けできると思いますので、お楽しみに!


Posted by timemachinelabo at

I LOVE GOONIES!!!!!!

080114_0305~01.jpgこれ(写真)が何かわかりますか? そーです、マイキーセットです。
映画「グーニーズ」のマイキーたちが屋根裏部屋で見つけた
片目のウィリーが残した宝の在処を見つけるための重要アイテム。
これがなきゃ、グーニーズの冒険はありえない!
そんな素晴らしきアイテムをもらっちゃった!
マイキーが捨てた喘息の吸入器を、わたしは捨てれないけど……。
も〜大好き!ありがと!本気で嬉しいです。
「グーニーズ」はとにかく大好きな映画。ケータイの着メロもPHSの時代から、ずっとシンディローパーの「♪グーニーズはグッドイナフ」だし、ケータイのメアドもそこからつけてるし、ファミコンのゲームの中でも「グーニーズ」(コナミ)が一番好きだし、自分はデータ役のキー・ホイ・クァンと結婚するもんだと思ってたし、いまでも心のどこかにデータへの想いが……なんちて。あ〜いつかロケ地観光行きたぁ〜い(発想がチープ)!……「グーニーズ」への想いをツラツラ書き殴ったけど、シメ方が一向に見えてこないので強引にドロンしま〜す。

Posted by timemachinelabo at

2008年01月09日

瀬戸大橋

%E3%81%9B%E3%81%A8.JPG
空の旅を断念し(チケットとれず!)、高知から東京へ
戻ってまいりました。
高知→高松までは車で移動。
高松→岡山まではマリンライナーで瀬戸大橋を渡ります。
瀬戸内海が美しすぎて、窓に顔をぴったりつけたまま1時間。
岡山→東京までは新幹線。
これまたチケットがとれず、立ちっぱなし!
なぜ、こんな目に…計画性がないからです。ま、たまにはいいもんですね。
*写真はマリンライナーから見た景色デス。

Posted by timemachinelabo at

「制服男子」タイムマシンラボ著(太田出版)完成!

DSC_0023.JPGで〜き〜たで〜きた〜、制服男子がで〜きた〜♪
できたてのホヤホヤです。
表紙がバッキバキのグロス加工で
城田くんの艶っぽさが際立ってます!
1月16日は書店へGO!

Posted by timemachinelabo at

2008年01月01日

賀正2008

DSC_0059.JPG新年あけましておめでとうございます。
このブログをはじめて、一年が過ぎました。
どうしようもない日常をツラツラと書いているだけの
このブログをご覧いただいている皆様、ありがとうございます。


2007年は本当にいろんなことがありました。
はじめてのことにたくさん挑戦した一年です。
そんなチャンスをたくさんもらいました。
夏は体調を崩したりして少ししんどかったです。
たくさんのイケメンを目にすることができました。
悲しい別れもありましたが、ステキな出会いがありました。
そんな感じに、泣いたり笑ったり忙しく過ごしました。


2008年の豊富は「感謝の気持ちを忘れるな!」です。
簡単なことですが、うっかり忘れてしまいがち!
これを忘れると人は我を失いはじめる気がします。
そんな人になりたくない。なってはいけない。
これができたら、いろんなことが楽しくなる気がします。
人は一人では生きていけませんもの(すっかり弱気な31歳)。
「人」という字が人と人を支えあっているように
ときには人によっかかり、ときには支えていきたいと思います。


最近、ブログを読んでくださっている方から、「『Girlie』はもう出ないの?」というメッセージをいただきます。2年ほど放置プレイ状態でしたが、可愛い我が子、そろそろ動き出したいと思っています。新生『Girlie』を楽しみにしてくださっている方、もうちょっとだけ待っていてください。かならず、かならず。


そんなわけで『Girlie』共々、本年も何卒よろしくお願いしまっす!

Posted by timemachinelabo at | Comments (2)

2007年12月29日

思い出ノート

note.jpg

母と思い出話にふけっていると、わたしが高校時代に使っていたノートの話題に。
私のことを、ノートをまとめるのが上手かったとしきりに褒める母。
私にそのような記憶は一切ない。ノートを一冊使い切った記憶すらない。
しかし、当時のノートを見せられ、愕然。
新品のノートの最初の数ページというのは、気持ち的にも
きれいに書くものだが、そのテンションのまま、ラストまで使い切っているではないか。
(字はヘタくそだけど)
いま見ても、非常に分かりやすくまとめられている。
脳内整理がきちんとなされた、完全にデキる子のノートだ。


納得がいかない。なぜだ。こんなにキレイにまとめているのに
なぜ私はあんなにバカだったんだろう……。今年一番の不思議!
※自分のために言っておきますけど、数学は学年トップですから!!!!


Posted by timemachinelabo at

帰省中

DSC02529.jpg本日、飛行機にて帰省。悪天候により、機内は大揺れ。
隣の席がスーツ男子だったから良かったものの……閉所&高所恐怖症のわたしにとっては惨劇です。そんなこんなで実家に到着し、愛犬・アインシュタインといちゃいちゃしているうちに眠くなり、親孝行するつもりがとんでもない早寝をしてしまった……。しかも、深夜0時に目覚めるという最悪の事態!


と、寝ぼけ眼でテレビをつけると従姉妹が出てる!
お座敷文化復権ということで料亭「濱長」(龍馬が子供の頃に遊んでいた鏡川沿い)を再開したのです。従姉妹は新生「濱長」の女将なのです。文化や伝統は大切にしなくてはなりません。舞妓さんたちも可愛いな〜。わたしも土下座して働かせてもらいたいくらいです。そんな人生もステキです。高知にいる間に行ってみよう。


そんなことを考えつつも目がギンギン。高知の夜をどう過ごそうか。友達にもまだ帰ってきたこと伝えてないし、とりあえず仕事だな。うっかり持って帰ってしまった仕事を先に終わらせたら、明日からは宴会三昧ってことで(ウインク)。


Posted by timemachinelabo at