2013年12月15日

再会


111349300214_e3619419ee.jpgわたしがこの世界に片足つっこんだ21歳の頃、『ヒヨコア』という本を作っていました。それから2年ほどして今度は『FAR』という雑誌の編集長をしておりました。その『FAR』でスチャダラパーの取材をしてくれたのが『モンスーン』という雑誌の編集長だった わたしより1歳年下の異端児・伊藤くん。慶応ボーイのとんがりキッズ。同年代の編集長ということで何かとご縁もあって、よく一緒に遊んでおりました。

当時、伊藤くんの編集者として、文筆家としての才能に惚れる人たちがたくさんいました。わたしもそのひとり。みんなが知っているようなもっのすごい人たちも伊藤くんの動向に注目していたのに、彼は次にやりたいこと、次にくるものを見極めるすさまじい先見の明があって、さっと辞めてしまいます。もったいな〜い!と思ったけど、次に入社した某SNS会社(みんなも入ってたやつ)はあっという間に日本全国に浸透。「さすが」と思っていたわけですが時間の流れの早いネット業界。周囲がそんな伊藤くんを放っておくわけもなく、次に彼が行った先が、この日わたしがお呼ばれしたはてなでした。

数年ぶりの再会にどきどき……。巷でうわさのはてなランチをいただきながら、昔話に花が咲きます。このランチ、栄養バランス抜群のケータリングスタイルで、とってもヘルシー。こんなかもめ食堂みたいなランチを毎日食べられるなんてうらやましい。根津美術館の隣にあって窓からの眺めも抜群だし、いうことナシ。伊藤くんと実りある(?)話をしながら、これから何か一緒にできそうな予感にワクワクしております。

余談ですがわたしにとって、10代・20代の頃の出会いがここにきて強いものになってきていて、偶然の再会が増えてきてます。誰にでも思うことではないけど、「この人とはあのとき会ってなくても結局どこかで出会う運命だったんだろうなー」とか思うことがしばしばあるんです。それくらいご縁がある人とは何度でも関わるきっかけが自然と訪れるんです。いつもそう。不思議だけど、そういう人が何人かいる。男女問わず。
あの人と仕事したいから、会いたいからがんばろう、っていうケースももちろんあるけど、それはここでは置いておいても、GO-BANG'Sの森若さんや地元の先輩でもあるHEMOさん、同じ事務所のメンバーなんかもそう。しばらく会えない日が続いても数年経ってまた一緒に何かをやることになったり。

腐れ縁とかに近いことなのかもしれないけど、思いがけないところや意図しないところから繋がっていったり、共通の趣味や友人がいることがわかったりするんですよね。それが苦手だな〜と思う相手だったり、出会い方が最悪だった人だとしても、そういうことが起こる。そうなったら、そこから逃げず毛嫌いせず、その出会いを大事にしていったほうが楽しいなと思うわけです(変わってしまった電話番号を必死で探して無理やり連絡取ろうとしたりすると大抵ズレが生じて結局離れていく)。逆にすっごい好き〜と思ってもご縁がなくて二度と会えない人もいるんですが……。

でも流れに身を任せての再会とか楽しすぎますよ。次はどんな思いがけない再会があるかな〜。

竹村真奈


Posted by timemachinelabo at

2013年12月14日

マウント忘年会2013


YUKISTAR2013.jpg現マウントメンバーは7人+アシスタント2〜3人が常に出入りする状態で活気に満ちてきました。今年の頭は4人しかいなくて寂しかったもんな〜。メガネ男子も入ってきたので事務所でも家でも癒やされてます。そんな新生マウント忘年会。今年も30人弱くらい。いろんな人がきてくれくました。

メンバーが入れ替わってもマウントはマウント。なぜか何も変わらない。旧メンバーやその家族も参加してくれるこの集まりがわたしにはとても大切な時間。変化も好きだけど、変わらないことにも癒やされる。

で、今年もやりました、恒例のプレゼント交換。いつもは「赤鼻のトナカイ」を歌いながらプレゼントをまわすというオールドスタイルでしたが他のお客さまもいらしたので、今年はくじ引きスタイル。

わたしはみわちゃんが用意したプレゼントが当たりました。これがまた手が込んでいて、削って当てる手づくりスクラッチタイプ! いっしょに渡された10円玉でドキドキ削ってみるも、字が汚すぎて読めない!!! 誤字脱字が酷い!!! 大人女子が描いたと思えぬ一心不乱な小学生文字!!! なんとか解読し、アンディ・ウォーホールのパズルが当たりました。アンディもパズルも大好きだから超嬉しい。2度楽しめるプレゼントは大当たりだった(たぶん)!! 誰かを楽しませることに時間を使える人が好きです。で、わたしが用意したプレゼントは前にアシスタントをしてくれてた高林に当たりました。喜んでくれてよかったわ〜。

二次会はめずらしくカラオケへ。紅白マニアで知られる放送作家・寺坂直毅くんも参加してくれていたので、去年の紅白でYUKIちゃんの頭に舞い落ちてきた星の降らしものを頭にのせてもらいました。縁起がよい。寺坂くんありがとう。来年はもっともっと良い年になるような気がします。

●マウント忘年会写真はコチラ

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at

2013年12月13日

フルヤジ 畑のラー油


11349533793_3ce685673e.jpg千駄ヶ谷タスヤードカフェで、高知の友人がつくっている「フルヤジ 畑のラー油」をやっとこ購入。発売中の雑誌『暮しの手帖』でも紹介されたりとすごい人気らしい!おなじく千駄ヶ谷タスヤードカフェで、人生の大先輩でもある福田里香さんのチョコグラノーラも買いましたよ。こだわりのスペシャルチョコレートを使用して作られたもの。グラノーラは身体にもよくて、見た目も可愛らしいので朝からハッピー。お近くに来られた際は是非ちぇっくしてみてくださいね。

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at

2013年12月12日

どすこいタオル


11288700483_d1164e9958.jpg80'sきらきらファンシーを代表するデザイナー、ステレオテニスたんからファンシーグッズをいっぱいいただいた♡ 写真はどすこいタオル(正式には「DOSKOI WRESTLER」)。一部ヴィレバンで買えるらしい! お早めにチェックしてね。いまの時代にここまでクオリティ高きファンシーグッズを作ってしまうとは……ステレオテニスめ☆

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at

2013年12月11日

おいすたー


11251277583_377d92352e.jpgここのところ、年末進行にやられて、疲れが溜まりまくり。身体もいい感じにバキバキになってきたので整体へ。身体のメンテナンスはとっても大事です。異常な肩こり持ちなので定期的にいかないと首が動かなくなっちゃいます。

で、マッサージの後は近くのオイスターレストランへ。世界の牡蠣が食べられるんだけど、日本産が一番ミルキーでおいしい。贅沢なひととき……昨日のお肉に続いて、牡蠣料理を満喫できたのでしばらくは家ごはんだな。

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at

『このマンガがすごい!2014』(宝島社)


936774_619796088085594_36764727_n.jpg
昨年に続き、『このマンガがすごい!2014』(宝島社)のオンナ編でちらり書かせていただきました。一年が早い!

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at

2013年12月10日

フィレンツェの肉


11239705863_dc46e1bb04.jpg「フィレンツェの美味しいお肉が入荷したらしいからご飯いきましょう」というマウントの乙女んず・松本真一氏からのお誘いでマウントの山田くん&もんちくんの4人で代々木上原へ。

うん万円する高級肉に舌鼓をうちました。こんなたっかいの初めて。肉より魚派のわたしがもりもり食べられる、いくら食べても胃に負担がかかってこない、噛むたびに濃厚な肉汁が……そうです、肉はやっぱり高いものがおいしいんだなと。そして、おいしいものを囲んでいるとみんな笑顔。おいしすぎると笑っちゃう。楽しい宴でした。ごちそうさまでした。

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at