山田太一「本当と嘘とテキーラ」

sousyun_dvd1.jpg山田太一ドラマスペシャルV「本当と嘘とテキーラ」を観る。
「正しくないこと」に直面したとき、人はどうするか?
ここには、幾通りもの「本当」が隠されている。嘘と隣合わせにあるイイワケが存在する限り、本当のことを言っても信じてもらえないときがある。これは嫌なもんだ。でも嘘とかイイワケが必要なときは絶対的にある。これもいい気はしない。そんな葛藤が描かれている。


で、山田太一作品をここ最近立て続けに観ている。この世にいる人すべてが主役だ、なんてよく言うけれど、山田太一の作品でもまた、出演する役柄すべてが主役のような存在感を放っている。これは目立つ役とか個性の強いキャラとかそういうことではない。観る人によっては気づかないくらいの細かな心理描写が丁寧に丁寧に描かれているのだ。で、気を抜いていると、ちょっとしか登場しない脇役が突如として、永久保存版的名言を投げかけてくるから、テレビの前から一歩も動けない。


最近観た「早春スケッチブック」はこれまで観たドラマの中でもトップ3に入るくらいにハマった。随分昔のドラマだけどいま観ても、素晴らしい作品。ありきたりの日々を退屈に思ったり、何かを諦めなくてはならなかったり、絶望的な気持ちに打ちひしがれたり、とてつもない孤独を感じたり。今も昔も人生という壮大なテーマの根底に流れるものは何ひとつ変わらない。台詞というよりも詩のような、ドラマというよりも舞台のような、そんな感覚に近い。


「おまえら、骨の髄までありきたりだ」という二度見ならぬ、二度聞きしたくなる台詞が出てくる。ありきたりの平凡な毎日を退屈に思ったり、自由であることを孤独に感じたり、人間とはないものねだりな生き物だ。私はそのどちらもをどーにかこーにかコントロールすることを日々重ねてきたつもりだけど、これがまた、なかなか上達しない。平凡なら刺激を与えればいい、孤独なら檻に入ってみればいい。それだけのこと。私はラッキーなことにどちらも行き来できる感覚がある。なのに、結局のところ、どちらをとっても一生満足はできないのかなと。満足できたとしても一時的。ないものねだりな刺激中毒はワガママで困る……。DVDが出てるのでちぇけら!

Posted by timemachinelabo at

2008年06月27日

ライツカメラアクション

DSC_0107.JPG最近写真が撮れてないもんだから、日記更新怠り気味!
好きでやってる日記ですが、日記を書くという行為も時間が空くと、何を書いていいか分からなくなる……。いつも前髪をおろしていると、おでこを出すのが恥ずかしいみたいな? スカートばっかり履きすぎると、パンツを履くことが恥ずかしくなるみたいな? ……ちょっと違うか。まあ、そんな自意識過剰気分です。


そんな中、島田雅彦先生の単行本も本日校了! あとは書店に並ぶ日を待つばかり。現在は「ロックンロールタイムズ」vol.02の制作と「高知よさこい祭り」の準備やなんやで慌ただしい毎日。早くも新しい単行本の制作もはじまりました。年内はお笑い関係のお仕事がさらに増えそうな予感です。
話は変わりますが、本作りとは別にすごくやってみたいことがはっきりと見えてきました。こんな気持ちは久しぶりです。形になったら、発表したいと思いますが形にできるかさえも分からないのでまだ詳しいことは書かないでおきます。無理せず、楽しみながら自分らしくできること。うずうずしてきますね。


ここ最近の仕事以外でのお楽しみといえば、ジムです。
散々、周囲から病弱扱いを受けてきましたが、これでも運動神経は悪くないのです。
ただヒドイ運動不足であることは紛れもない事実! ここらで鍛え直してみるか!と思い切ってジムに入会。これがまた超楽しい。暑さによる汗はイヤだけど、運動してかく汗は気持ちがいいですね。ちょっと慣れてきたので「モンハン」片手にバイクを漕いでます。


激ハマり中の「モンスターハンター」ですが、
周囲の力によって、集会クエ上位までいきついたまでは良かったけど、
村長下位における絶対強者・ティガレックスで心が折れそう……。
今日中になんとしても倒すつもりです(倒すまで寝ない)。


▼写真はスチャダラパーの新曲「ライツカメラアクション」のPVにも登場するクラフトターンテーブルです。ナイスです。

Posted by timemachinelabo at

2008年06月11日

モンハン

mac_psp.jpg1ヶ月程前に購入したMacBook Proもぼちぼち私の手に馴染みはじめました。さて、先週は取材や撮影もなく、打ち合わせや原稿書き、企画書作成に集中でき、夜はTOKYO NO.1 SOUL SETやハードコアバンドのライブへ行ったり、とても穏やかな気持ちで過ごしました。平日はお酒を飲まない私ですが先週は3日も飲んじゃいました。お酒はいいです。良くも悪くも気持ちを大きくしますね。


一流のハンターを目指すべく(「モンスターハンター」)、
ついにPSPのミントグリーンを購入。
完全に激ハマリ。取材に行った先々でも「モンハン」の話題が絶えず、
事務所でも暇さえあれば、みんなでハントの旅に出ています。
今はオンラインでプレイしているときが至福のとき。
ひとり地味にDS「シムシティ2」をやっているときは冷たい視線の中、「地味!」と言われていたけど、「モンハン」をやっていると明らかにみんな好意的であり、良心的。「モンハン」をやっている人は「モンハン」をやっている人に優しいのです。普段は口数の少ない人も心の扉を開いてくれます。そして、友人から「俺がおまえを一流のハンターにしてやる!」とかっこ良く言われ、来週は泊まり込みで「モンハン大会」をやります。
お言葉に甘えて、一人前になってきたいと思います。

Posted by timemachinelabo at

2008年06月01日

YUKI concert "New Rhythm Tour 2008"

YUKIYUKI2008.jpgYUKIちゃんのライヴ@武道館へ。YUKI的にいうとギグね。2 DAYS参戦。「メランコリニスタ」からはじまり、「JOY」でしめ、アンコールでは新曲「汽車に乗って」「歓びの種」を2時間半に渡って披露。80年代ディスコティックな演出(衣装を含め)と、YUKIちゃんがハマっているという(同じく80年代にブームになった)ピラミッドパワーやスプーン曲げなどのサイコ要素がふんだんに取り入れられた"New Rhythm Tour 2008"。スプーンでできたミラーボールのCG、YUKIがスプーン曲げに挑戦するPVチックな映像、「JOY」のEric Kupper Club Mixはダンスを含めて、かなり完成度が高く大満足。平野文子さん、今回も良い仕事をされてます。


YUKIちゃんに限らず、こういう場にくると客席に目がいってしまいます。みんな幸せそ〜。地味目な雰囲気の男の子も、普段はおとなしそうな女の子も。これに一番癒されます。そうさせる人もやっぱりすごいパワーを放っているわけで、ユキゲラーによるサイコキネシスパワーをたっぷりいただきました。


で、マイナスイオンをたっぷり浴びたに後は、作家のカンフーさんと、平成ノブシコブシ吉村くんと、「ぴぃ〜や」でおなじみ小島よしおくんと恵比寿でしっとり飲み。YUKIちゃんを堪能したあとのこのギャップ! しかもわりと真面目な話。そんな中、ご機嫌でお酒をいただき、休日気分を味わう。とってもいい日だ。


今週はいろんな人とゆっくり会えて、たっぷり充電できてえがったな〜。

Posted by timemachinelabo at

打ち上げ

DSC_0015.JPG大きな入稿が終わり、今週はようやく平穏な日々が戻ってまいりました。部屋の大そうじをしたり、必要なものを買い出しに出かけるだけであっという間に時間は過ぎていきます。見たいDVDと読みたい本が山積みになっていますが、そこまで手はつけられず……。珍しく誰とも会わない静かな日。


そんな中、変わらず遊ぶ間もないナベアツさんを囲んで"写真集がんばったね、打ち上げ"。作家の遠藤敬さんの近くで起きてきたという数々の不思議現象にビクつきながら、お酒をいただく。ほろ酔い気分になった宴の途中からは、若手作家の永井くんの不審行動、素行問題が話題の中心に。返しがイチイチ面白い永井くん。超大物になるか、消えてしまうか、どちらかであろう期待の新人作家さんです。そんなこんなで爆笑(オモロー)飲みも一次会を終え、帰宅チームとカラオケチームにわかれ、一旦解散。


カラオケチームといってもナベアツさん、松本さん、遠藤さん、わたしだけという少人数で。さっそく木村カエラを歌い出すナベアツさん。マイクの音がデカいなと思い、音をさげるも他の誰かが歌うと小さすぎる。で、また音をあげて、ナベアツさんが歌い出すとデカすぎる。ハンパじゃない声量の違い! 声カッターはナベアツさんだからできるネタだったのね。


翌朝から地方出張だった遠藤さんは中抜けし、3人で閉店までガッツリカラオケ。オザケンをどこまでもロックに歌うナベアツさん、実は吉川晃司に声が似ていることが判明。そんなこんなで二度目の解散。
そこからさらに松本さんとファミレスへ移動して、とんでもない時間までおしゃべり。どんだけおしゃべり好きなんだ(自分)! 松本さんと言えば、「あらびき団」。ほろ酔い気分の私が一方的に好きなあらびき芸人さんの話を繰り広げて、解散。楽しい時間というのはあっという間。今週は遊びもほどほどにのんびりしよう。


▼世界のナベアツ写真集は発売を祝して、サイン会を行います!
みなさま、ふるってご参加くださいませ。
6月14日(土) 東京●福屋書店銀座店 17時〜
6月15日(日) 名古屋●三省堂名古屋高島屋 17時半〜
6月21日(土) 大阪●ジュンク堂書店難波店 14時〜

Posted by timemachinelabo at

2008年05月30日

よさこい祭り踊り子募集!

2541268148_56e2bf947f.jpg不定期開催中の高知ナイツ「Yoru sa koi × Tight jeans」@クラブカクタスへ。今年は、HEMO&MOOFIREと高知の SHOP ri-verによるよさこいチーム「かなばる〜ESCAPE 2 RIVER〜」を作ることになり、わたしも東京班スタッフとして参加しております。
高知よさこい祭りはもちろん、東京で開催される原宿スーパーよさこいへの参加も決定! というわけで本格的に踊り子募集せないかん!と慌てふためき、今回のイベントでも前代未聞のクラブで説明会するという斬新な計画に至りました。東京から40名、高知から60名、参加者募集中です。東京からの参加者は7月より、東京乃木坂で練習を行い、高知・東京で踊ります。打ち上げは日本最後の清流・四万十川! 楽しいよ〜。気持ちいいよ〜。参加希望やご興味がある方は私にメールくださいね。で、お友達になってください。一緒にこの夏を楽しみましょう。


振付は東京より、ジャングルフィーバーのYURIさんが担当。ジャングルフィーバーはカッコイイわ、可愛いわで、ホントに虜。ずっと見てたい。でもでも、炎天下の中、明らかに運動不足である私が朝から晩まで踊り続けることに対し、周囲からは心配の声があがります。自分的にもふ・あ・ん。それでもこのカリブを彷彿させるレイヴパーティ。参加しなくちゃ分からない、とてもつもない楽しさがあります。どんなパーティよりも私は楽しい。ちびっこから、おじいちゃんおばあちゃんまでみんなで飲んで踊って。働きざかりの若者もよさこいが開催される4日間は、真っ昼間から飲んで踊ってバカ騒ぎ。それで許されるのです。私も8月は仕事しません(去年もだけど)。だから上半期は通常の2倍働きます。


酒好きとして知られる私がひそかに人生二度目の禁酒にトライアゲイン。しかしこの日に飲まないとなると、酒摂取量全国1位を誇る高知県人として面目がたたない。よって、誰に頼まれたわけでもなく、いとも簡単に酒解禁しました。まあ、禁酒をはじめてたったの1ヵ月でしたが、あっという間に弱くなっちゃうもんですね。梅酒1杯で面白いくらい気分が悪くなり、ウーロン茶でその場をしのぎます。酔っても顔に出ないため、誰にも信じてもらえず、返杯ラッシュ。それでもある一定量をこえると私は無敵。何杯でも何時間でも飲めちゃう。もう禁酒なんてやめだ、やめっ! 

Posted by timemachinelabo at

2008年05月26日

仕事半分遊び半分

crown.jpg平成ノブシコブシ、ピース、ハイキングウォーキング、イシバシハザマからなるユニット・ラ・ゴリスターズLIVE @日本橋三越劇場へ。ひさしぶりのラゴリ・ライブ。企画・構成はカンフーさんこと大平尚志氏。ラゴリ人気はますます拍車をかけているようで、広〜いお上品な会場を熱狂的なファンで埋め尽くす。日本橋は行きやすい場所ではないけど、たまにはこういうのも楽しいもんだ。ちなみに歴史ある三越劇場でのお笑いライヴは初の試みらしい。


翌日、放送作家の大井洋一くんのHP企画「PTA」(お笑い芸人たちの子育て対談)の取材でフジテレビへ。これがなかなかお目にかかることのできない芸人たちの素顔が垣間見られて面白い。芸人たちも家に帰ると、ちゃんとパパをしてるんだな〜と。1回目がドランクドラゴンの鈴木拓さん、2回目がスピードワゴンの井戸田潤さん。そして今回は……吉本興業より金髪の……これ以上は公開日をお楽しみに!


そしてさらに翌日。放送作家の松本さん、遠藤さんと、劇団EXILE『CROWN〜眠らない、夜の果てに…』@青山劇場へ。今回の公演に千原ジュニア氏が出演とあって、お誘いをうける。
『めちゃイケ』でオカザイルを観てから、わりと好きになったEXILE。とはいえ、EXILEの舞台なんぞ、早々観に行く機会もないだろうし、凝ったパフォーマンスにも期待できる。1200人という大観客のうち、10割がEXILEファンであろうと予測されるだけに、私たちだけ笑うポイントが微妙にズレている……。ジャニーズのような人気に圧巻されつつ、開場を後に。作家の鈴木くんも加わり、みんなで豚しゃぶをつつきながら、結婚話やら舞台の感想に花が咲く。話しは尽きず、うちの近所にあるカフェへ移動。ココでは書けないようなアレコレ話を。お腹がたぷたぷになるまでコーヒーを飲んで、帰宅。怒濤のお笑い三昧 WEEK。今週はどんな一週間になるのでしょうか。気合い入れてこー。


Posted by timemachinelabo at