2013年12月08日

黒革の手帳2014


11274014044_6c3635e26e.jpg手帳買いに行ったら、47都道府県の手帳が並んでた。高知手帳買わなかったけど、色はいちばんよかったぞ。

そして、わたしは今年も仕事運アップの黒革の手帳をゲット!! 手帳のデザインががちゃがちゃしてたり、色がついてたりすると落ち着かないのでもっぱら黒革派。その代わり、付箋やシール、チケットなどをペタペタ貼って、中は楽しく♡ これがベスト。

毎日を効率よく過ごしたいなら見開き1週間タイプが個人的にオススメ。1日1ページタイプは1週間の予定が把握しづらいし、見開きマンスリータイプは毎日のタイムスケジュールが書き込めないから、打ち合わせや取材が多いわたしには不向き。その点、見開き1週間タイプは、1日1日の予定を細かく書き込めるし、その週の全体の流れも一目瞭然。みなさんはどんな手帳を使っているんでしょうか?

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at

2013年12月06日

「よしもとオシャレ芸人グランプリ」発売中


1441183_615400538525149_864387676_n.jpg「よしもとオシャレ芸人グランプリ」(ヨシモトブックス)発売中です♡ 編集はまるごと一冊タイムマシンラボで担当させていただきました。デザインは渋井史生さんです。150人以上の芸人さんが登場していますので是非チェックしてみてください。

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at

2013年12月05日

GO-BANG'S「スペシャルゴーバンズショー」


11224238174_296964df5a.jpgGO-BANG'Sワンマンライブ『スペシャルゴーバンズショー』本番。開場前に物販先行だったので、会場の外で(激寒!)ゴーバンズT(制服)を着用し、メガホン片手に気合いで売り子をさせていただきました。ライブ本番までになんとしても売り切りたかった……。だってライブが見たいからっ!!わたしはスタッフといえど、ゴーバニスト。されども、スタッフ。やることをやらないとライブを楽しむことは許されない……。ならば、売るしかない!! 開場後は物販スペースを2ブースに分けて、売り子の達人・HEMOさんと一緒に全国各地からやってきたゴーバニストのみなさんと熱いゴーバンズトークを交わしながら、ライブ前にはほぼ売り切れ(ライブ終了後にはすべて完売)!! そして、1曲目の『サマンサ』からラストの『スペシャルボーイフレンド』までしっかりと堪能することができました♡

1曲1曲の素晴らしさを改めて実感。どれも古くない。いま発売されてもおかしくない。ものすご〜く耳に残る。元気がでる。楽しい。GO-BANG'S解散後の森若さんソロ曲は後期のGO-BANG'Sに近いのですが、どれもカッコイイです。つまり森若香織は25年間名曲を生み続けているんです。だから、GO-BANG'Sには新曲を出してほしい。昔のバンドが再結成したりとあちこちで賑わっているけど、当時の曲をもう一度聴きたいとは思っても、ハッキリ言って新曲を聴きたいバンドって意外と少ないです(ユニコーンくらいかな)。そんな中でもGO-BANG'Sは大いに期待できる(偉そうにスイマセン)。絶対にカッコイイ(もしくはカワイイ)から。

ちなみにご来場いただいたみなさま全員と握手するというアイデアも森若さんによるものでした。森若さんのゴーバニストへの愛は計り知れない。楽しまなきゃ損! 妥協は許さない! という森若イズムをわたしも受け継いでいきたい。

そんな新生GO-BANG'S、再始動。今後の活動をお見逃しなく!!!!!

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at

2013年12月04日

「スペシャルゴーバンズショー」会場限定販売グッズ


pop_blue.jpg12月4日(水)GO-BANG'Sワンマンライブ「スペシャルゴーバンズショー」のゴーバニスト幹部・裏GOとして、わたしたちは主にグッズを担当しました。この日、この会場のみの限定販売という超・超・超プレミアムグッズです。スペシャルデラックスセット(森若香織全作解説付きミニブックレット+バンダナ)、グレイテストートバッグ、ざまあ缶缶バッジ、テレフォンコールで抱きしめてスマホケースなどなど、ゴーバニストならネーミングを聞いただけで思わずにやけてしまうはず……ふふふ。しかも! グッズをお買い上げの方全員に森若さんの直筆サイン付き!! デザインは『PATi PATi』世代なら誰もが知っている染谷淳一様ですよ。

Tシャツ(制服)だけはポニーキャニオンのGO-BANG'S サイトで購入できるのでお早めに♡

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at

2013年12月02日

『ROLa』(新潮社)1月号で魔女っ子について書きました


995240_617114581687078_2111237538_n.jpg『ROLa』(新潮社)1月号で「魔法の天使 クリィミーマミ」をはじめ、『花の子ルンルン』などなど魔法少女について1ページた〜っぷりと書かせていただきました♡ 表紙は嵐の松本潤さんが目印でーす! ちぇけら

ご購入はコチラ

竹村真奈

Posted by timemachinelabo at

2013年11月26日

『サンリオデイズ いちご新聞篇』発売記念ファンシー・トークナイト


sanriotalk1123_1.JPG『サンリオデイズ いちご新聞篇』発売記念ファンシー・トークナイトにご来場いただいたみなさま、ありがとうございました! サンリオの生き字引『いちご新聞』元編集長・高桑秀樹さん、わたしが愛して止まないデザイナーの福間優子さん、そしてわたしというメンバーでお届けしました。多目的クリエイディヴ・スペース「amu」というシャレオツな会場で!
司会進行は本書の担当編集さんであるBNN新社の荻野さん。サンリオの「サ」の字も知らなかった彼も今ではコアなガールズトークについてこれるくらいまでに成長しました。そして、荻野さんが(真面目に)マイメロディをミッフィと言い間違えた瞬間、来場者全員が「はぁ!?」と振り向いて一体感が生まれました。本人は覚えてないくらい緊張していたようなのでお許しを(笑)!

sanriotalk1123_3.JPGサンリオ様にもご協力いただき、2階の展示コーナーでは『いちご新聞』(70〜80年代)のバックナンバーと付録、選ばれしいちごメイトのみぞ持っていたレポート用紙やなつかしくて震え上がる当時のグッズ、そしてわたしたちの私物を展示させていただきました。

制作資料コーナーでは、『サンリオデイズ』第一弾、第二弾の色校や、いまや手に入らない高桑さんとの出会いとなったマイメロディが表紙の雑誌『Girlie』(デザインは福間さん)、高桑さん&福間さん、わたしで作ったサンリオ50周年スペシャルブックなども。

sanriotalk1123_2.JPG『いちご新聞』のバックナンバーはほんとに貴重なものですが、高桑さんの「せっかくの機会ですからひとりでも多くの方に手にとってご覧いただきたい」という神のひと声によって、触れるだけでなく撮影もオールオッケー。みなさん、1ページ1ページ、ていねいに扱ってくださってありがとうございました。目をキラキラさせながら読んでいる姿を見ているだけでグッときました。あの大判サイズの『いちご新聞』をめくっていく感覚、紙の質感、インクの色合い、当時じゃなきゃ出せない味をじかに堪能していただけて良かったなと。

トークショーは大きく2部にわけて構成しました。前半は[いちご新聞篇 制作エピソード]、後半は[キャラクターランキングトーク/Q&A]。福間さんがスライドを作ってくださったおかげでトークもスムーズに進めることができました。
トーク前に高桑さんに「NGワードありますか?」と聞いたら、「ナシ!」とのこと。太っ腹すぎて逆にドキドキしましたが、みなさんのトーク後の感想を聞くと今だから知ることのできる、きわどい禁断のサンリオトークをお楽しみいただけたようで良かったです。もう一度言いますが、みんなのたあ坊が消えたというのは都市伝説です。ビビンバは本当に消えてしまいましたが…。

sanriotalk1123_5.JPGおみやげは、『サンリオデイズ』第一弾の表紙でも使用した当時の包装紙を使ったレターセットが付録の『いちご新聞』! サンリオでは、お買い物したときにもらえる小さなマスコット(プレミアムといいます)がもらえるのですがそんなプチサプライズをしたかったこともあり(この号にしてくださったのは高桑さんの粋な計らいです)。

これ以上は来場してくださった方とわたしたちだけのヒ・ミ・ツ!

竹村真奈

sanriotalk1123_6.JPG【自分用メモ】嬉しかったレポートフリッカーまとめ

Posted by timemachinelabo at

2013年11月07日

【お知らせ】『サンリオデイズ いちご新聞篇』トークショー開催決定!


SANRIOTALK.jpg11月23日(土)恵比寿amuにて『サンリオデイズ いちご新聞篇』発売を祝して、トークショーを開催する運びとなりました!出演は竹村真奈、デザイナー・福間優子さん、サンリオ『いちご新聞』元編集長・高桑秀樹さん。ここでしか話せない(本にも載せられなかった)禁断のサンリオトークをたっぷり用意しています。当時のサンリオグッズや『いちご新聞』の付録やバックナンバーもご覧いただけちゃいますよ!!おみやげもご用意しているのでお時間ある方は是非あそびにきてくださいー!!

BNN CAMP vol.5 
「いちご新聞」のエディット×ファンシーの魔法
「サンリオデイズいちご新聞篇」発売記念ファンシートーク
2013.11.23(土) 19:00〜21:00(開場 18:30)
【出演】竹村真奈(タイムマシンラボ)、高桑秀樹(サンリオ/「いちご新聞」元編集長)、福間優子(デザイナー)
【進行】荻野史暁(ビー・エヌ・エヌ新社)

Posted by timemachinelabo at