2012年02月27日

秦基博ツアーパンフ製作中


8315592519_53ab489b8e.jpeg秦基博くんのツアーパンフ製作中。
左からカメラマンの須江隆治くん、デザイナーの西原大輔くん、スタイリストの荒木大輔くん。スタッフみんな同い年。製作期間1ヶ月半ですがボリューム満点の80ページ。お楽しみに!

Posted by timemachinelabo at

2012年01月07日

竹村真奈・著「まんがファッション」(ピエブックス)


MINImangafashion_cover%2Bobi.jpg
2011年1月23日に1年ぶりの著書『まんがファッション』(竹村真奈・編著/ピエブックス)が発売されます!! わたしの著書もついに19冊目です(共著含む)。20冊目の著書が出版されるときには何か特別なことをしたいな、とぼんやり。

表紙は一条ゆかり先生の「こいきな奴ら」より。 一条先生のイラストが集英社以外の出版物の表紙を飾るのは初めてのことらしいです。ありがたい、いや、ありがたすぎて怖い……。

『まんがファッション』は、70〜80年代の少女マンガを中心に、胸がトキめくキャラクターとそのファッションにスポットをあてた一冊です。
少女マンガに登場するファッションだけを切り取ることは難しい。ストーリーとキャラクターがあってこそ、ファッションもステキに見えてくるのです。本書で紹介する“まんがファッション”は、読みながらオシャレして出かけたくなるような、マネしたくなるような、昔なつかしのスタイルなのに今見てもカッコイイものなど、とても幅広いです。

そんなステキなファッションをたくさん描かれてきた先生方のこだわりはすごいに違いない!ということで、神々しい一条ゆかり先生をはじめ、本書ではなんと!! 羽海野チカ先生、安野モヨコ先生、陸奥A子先生、いくえみ綾先生、西村しのぶ先生、水城せとな先生という、とんでもなく豪華な大御所マンガ家先生にご協力いただき、イラスト(カラー多数)とインタビューをがっつり掲載!


先生方も「ファッションについて」ピンポイントでの取材はあまりなかったようで、とても楽しんで取材にご協力してくださいました。先生方のファッションへの緻密なこだわりには感動すら覚えます。個人的には陸奥A子先生の世界観とか、(陸奥先生風にいうと)かわゆすぎて胸が苦しかった!

その他、大島弓子先生、岡崎京子先生、大和和紀先生、矢沢あい先生などなど、全250点の少女マンガに登場するステキファッションが紹介されてますので書店で見かけたらチェックしてみてくださいね☆

ご注文はコチラから


Posted by timemachinelabo at

2012年01月06日

ごはん


oyasyoku.JPG今年はからだにやさしいご飯を、できるだけ家で食べる!

健康第一でまいります。

Posted by timemachinelabo at

2012年01月05日

おみくじ


omikujidaikichi.JPG高知の小津神社で人生初の末吉をひいてガックリきてたけど、姫路の総社でひいたおみくじで大吉がでたのですべてリセットさせていただきました!

Posted by timemachinelabo at

2012年01月03日

姫路と高知のお雑煮


himejitokochizouni.jpg
今年のお正月はわたしの実家・高知と旦那の実家・姫路で過ごしました。

わたしの両親が岡山から車で送ってくれて、
岡山で旦那さんの両親と合流してランチ。
わたしたちは車を乗り換えるだけで西から東へ。
なんて画期的なんだっっ!!!

さらに嬉しかったのが高知と姫路、それぞれのおかあさんが作った
お雑煮を食べられたこと。どちらもこれまた絶品♪
姫路のお雑煮は初だったけど、あなごが入ってるんですねえ。
なんだか豪華!! 高知はシンプルにゆず風味です。

どちらのお雑煮もマスターして、毎年2種類いただきたいと思います。

Posted by timemachinelabo at

2012年01月01日

謹賀新年


sinnen2012.jpg‎ついに新年明けました。
2012年がみんなにとって良い年になりますように。

今年は両親と兄夫妻で実家でカウントダウンしてから
高知・小津神社に初詣。
去年守ってくれた破魔矢と熊手と御守りを焼いてもらい、
新しい破魔矢と熊手と御守りを買いました。

おみくじ引いたら末吉だったことにプチショックを覚え、
帰り道はしょんぼりだったけど、高知の満天の星空に感動。
イヤなことは忘れる主義。

ちなみにわたしは年女! 干支の中でも辰年ってカッコよくない?
年女は12年に一度の良い年だそうです。


そんなこんなで今年もよろしくお願いします!

2012.1.1 竹村真奈

Posted by timemachinelabo at

2011年12月31日

2011年大晦日


2011owari.jpg2011年はすごく良いことと、すごく辛いことがいっぱいあった
わたしにとって忘れられない1年。

こんなにたくさんのこと、こんな短い間に受け止めきれるほど、
大した器は持っていないのだなと思い知ったし、考えることが多すぎて頭がいっぱいになっても、なんもできなくて。
そうしてようやく友人や家族のありがたみを心底感じるのです。
今年感じたことや気付けたことを絶対忘れてはいけないなと。

辛いことがあっても、生きていれば良いこともあって、
たくさんの良い出会いにも恵まれました。
結婚式ではたくさんの方々に祝福していただきました。おばあちゃんの着物とウエディングドレスを着ることができました。
憧れの人といろんな話をさせていただくことができました。
高校時代からの大勢の友人たちと集まって朝まで語らうこともできました。
前よりも素直に自分と向き合えるようになった気もします。
がむしゃらに自分の本をつくることもできました(2012年1月発売です)。

2011年は高校の頃にタイムスリップして、青春が蘇ってくるような場面がたくさんあった不思議な年でした。

そんなこんなを経て、2012年に大事にしたいことは
(恥ずかしいので書きませんが)自分の中で11月頃から決めていました。決めたときから目標に向かえれば良かったのですが節目ってありがたい!
気持ちの切り替えがすんなりできる絶好のチャンス。

みんなが幸せでいられる2012年になりますように。
張り切ってまいりましょう。

みなさま、良いお年を。

Posted by timemachinelabo at