2008年10月15日

ロンハーSP

1_3.JPG今日も一日おつかれさまでした。
今日までに終わらせるつもりの原稿がち〜っとも終わってません。
明日に賭ける! 奇跡に賭ける! ぜったい書ける! 
あ、うまいことかかっちゃった。へへ。


ロンハーの「マジックメール売れっ子一斉捜査SP」が面白すぎた。
狩野英孝のナルシストぶりは驚異! 
お腹かかえるくらい笑うことになるとは。

あ〜もいっかい見よ。


(c)ロンドンハーツ

Posted by timemachinelabo at

2008年10月13日

キッチン道具

houro.jpg冷蔵庫の中がじつに充実している。
最近は味付けの濃いものや、肉類がどうもダメだ。
(あっ!歳のせい?)
自炊は体調にあわせて調節できるから良い。
よほど、難しい料理や絶品料理を求めない限り、
食べたいものが食べられるのも良い。


そうなってくると、欲しくなるのがキッチン道具。とくにオーブンレンジね! もっと寒くなったら、グラタンとか作りたい。あと、野田琺瑯シリーズももっと集めたい。う〜ん、いまのキッチンではそこまで収納スペースに余裕がないっ! 困った。


……とまあ、今日も日記を書くことで仕事から現実逃避してみました。原稿ばかり書いてたら、目がチカチカしてきて、目の前を文字が泳ぎはじめたものでね……。それにしても、ドラマ「ブラッディ・マンデイ」面白かったな〜。原作も読んでるけど、なかなか忠実に…いや漫画以上にエキサイティング! 安心して見られるキャスティングも良いです。ファルコン様に夢中です。
こんな感じで今クールはドラマ期待しまくり。ますます家で過ごす時間が増えそうです。コレでいいんでしょーか? オリコンのドラマ原稿も書かなきゃ! 何書こうかな、ウキウキしてきます。

Posted by timemachinelabo at | Comments (2)

2008年10月12日

駆け出せ!青春!

yuugure.jpg先日の日記で、あるミュージシャンのツアーパンフレット制作の
お話を書きましたが、現在この他に、とあるお笑い芸人さんの本、とあるタレントさんの本、そして、わたしが著者である本を作っています。
もう、なにから手をつけていいのやら……。あっちをやっていると、こっちが気になって、こっちをやり出すとあっちが放置状態。
ひとまず、連載仕事を優先して、抱えている本数を減らす作業。すると、あら不思議。脳内がスッキリシンプルに!やっぱ、ひとつずつ集中して進めていくのが一番だね〜。明日・明後日はお笑い芸人一色に染まります!


この状況下で、ここ最近遊ぶのも控えていたけど、今日は20年来の友人らがお誕生日のお祝いをしてくれるというので、ちょっぴり仕事を抜けて遊んできました。しかも、全員男友達!
むふふ。と言いたいところだけど、付き合いが長すぎて、
お互いいろんなことを知りすぎていて、むふふとかではないんだけどね。
友達(幼なじみ)だし、私の面倒をよく見てくれ頼もしい保護者みたいだし、ときに説教したくなるようなことを悪ふざけ(笑えないくらいの…)しだしたりして弟みたいだしで、変な関係なのです。
生活が変わってなかなか会えないからこそ、貴重な時間。
なんて幸せなんだろう。ひさしぶりに集まった友人らと過ごす時間は
昔にタイムスリップしたようで、可笑しくなるほど何も変わらず、
温かくて居心地が良かった。今更、照れて言えないけど、本当に本当に大切な人たちです。青春だにゃ〜。

Posted by timemachinelabo at

2008年10月10日

ホテルから見た眺め

HOTELDE.jpg東京都内のとあるホテルの一室。


キレイだし、ベッドも窓も大きいし、かなり気に入った。
ホテルの無機質な雰囲気が嫌いじゃない。いや、むしろ好きだ。
仕事もはかどるし、一度でいいから「ホテルに缶詰状態」というものになってみたいものだ。
こないだ会ったヘアメイクさんが「趣味でたまに東京都内のホテルに泊まってるんだよ〜」なんて話していた。
私もいよいよ〆切りに追われてきたし、ホテルに泊まって仕事してみるかな……。いや、贅沢だな。

Posted by timemachinelabo at

編集者とデザイナー

RINGOMIYAGE.jpg写真はデザイナーの福間優子さんからいただいた青森土産「〜まるごとりんごパイ〜気になるリンゴ」。まるごと一個とはまた大胆な。さすがは青森。包装紙もなんだか可愛く、リンゴ1個分のサイズでずっしり重い。お味も絶品(ありがとうございました!)。


福間さんとは「Girlie」からのお付き合いで、「小さなお店シリーズ」「サンリオデイズ」などでいっしょにお仕事をさせていただいています。お互いに好きなものを知っているから、仕事していて本当に楽しいです。本のコンセプトをざっくり説明しただけでデザインイメージまでしっかり伝わっています。


私が本を作るときは、まずコンセプトに合ったデザイナーさんを思い浮かべ、完成図をもやもやと妄想します。私がこれまで、まるごと1冊編集した本や雑誌を数えてみると、全部で50冊くらい。さらに作る本や雑誌のジャンルを大きく分けると、「ガーリー系」「お笑い&テレビ系」「趣味系」の3種類。この中でここ5年以内の「ガーリー系」なる出版物はほぼ福間さんがデザインしてくれています。


編集者が企画や構成を考え、カメラマン、モデル、タレント、ライター、スタイリスト、ヘアメイク、たくさんの人の手によって作られた素材を最後完成させるのがデザイナー。素材が集まるまでのすべてを見てきた編集者にとっては愛情いっぱいの素材をどう見せてくれるのか、楽しみでならない瞬間です。福間さんはいつも最後まで丁寧に丁寧に愛情を注ぎながら、私たちのやりたいことを理解しながら、パッケージングまでのすべてをデザインしてくれます。本を作るうえで編集者とデザイナーのやりたいことや方向性、信頼関係がしっかり築けていないと納得のいくものは生まれません。数多いるデザイナーの中で福間さんと出会えたことは、私にとってあまりに大きい。他の編集者さんとすっごいイイ本を作っているのを見ると、ちょっとジェラシーだもん。


Posted by timemachinelabo at | Comments (4)

ツアパン撮影

DRIVEEE.jpg朝から晩まで、とあるミュージシャンのツアーパンフ撮影。
取材より何より、撮影仕事が一番好き。原稿書いたり、取材したり、打ち合わせしてることが圧倒的に多いから新鮮なだけかもしれないけど。
演奏シーンの撮影ではギター弾きながら、「北の国から」歌ってくれました。といってもさだまさしのツアパンを作ってるわけじゃないよ?
プロをまえに失礼な話ですが、歌が上手な人にめっぽう弱いです。
通常時の20倍カッコ良く見えます。さっきまで普通に喋ってたのに、歌い出すと別人のようで。あ、でも芸人さんでも役者さんでも舞台に立つと20倍はカッコイイよな〜。
どうやら、職業問わず、プロの仕事を見せられることに弱いようです。


▼写真はごはんを食べる時間もなく、移動中の車内でしゅうまい弁当を食べていると、「せっかくカメラ持ってるんなら、こういうときに撮りなよ」と言われて、渋々弁当を置いて、撮った夕暮れ風景。

Posted by timemachinelabo at | Comments (2)

超熟×「かもめ食堂」

cm_08_03.jpg
ここ最近、毎日朝と夜は自炊するのがちょっとした楽しみになっている。大したものは作れないけど、これを理由に事務所でウダウダすることも減ったし、健康的な気分になれるしで良いことばかり。
朝はごはん派だったけど、最近はパンにハマっている(っつっても、スープとベーコンエッグだけ……)。
そして、声を大にして言いたい。
食パンはぜったい「超熟」。
しかし、新しいトースターを買ったら、
こんがり焼き上がった食パンに「LOVE」と焼き付けられていた。
よく確認せずに購入したのがいけなかった。
可愛いけど、誰かに見られるとはずかしい。


▼超熟×映画「かもめ食堂」第4弾CMが公開中。

Posted by timemachinelabo at | Comments (2)