乙女チックが止まらない

SN360213.jpg

BGMはチェッカーズの「もっと!! チェッカーズ」より、「今夜はCまで Rock'n Roll」でお送りします。
 デビュー以来ヒットチャートを独占し、ティーンのハートを熱く揺さぶり続けるスーパーグループ、それがチェッカーズ。ちなみに私がアイドルにハマったのもチェッカーズが最初。デビュー時以降のライヴのほとんどを見に行っておりました。そんなわけで、“チェッカーズ現象”という言葉が生まれるほどにまで一世を風靡した彼らの魅力を勝手に考察していまいりましょうか。「気分はライヴステージ!! みんなでステップ踏もーぜ!! 」なんて、恥ずかしい発言は当時のフミヤしか許されないません。全身チェックの衣装に身を包み、ちょろりとひと束だけ長く伸ばした前髪、豪快に伸ばした後ろ髪、そのすべてが“悪(ワル)”の象徴であり、トレンディだったわけです。いしだ壱成が出てきた頃にフェミ男なんて言葉が流行りましたが、初代フェミ男はチェッカーズです。“悪(ワル)”でありながら、常にキュート。それがチェッカーズです。

Posted by timemachinelabo at

2007年05月09日

どーぶつえん

SN360207.jpg
写真は放送作家の大井くんです。出会って5年の付き合いですが、いまでは家族ぐるみのお付き合いです。私の親友の旦那さまです。毎日のように我が子の写メを送ってくるので、ケータイのデータフォルダがパンク寸前です。正直、うっとうしいです。でも送られてくる写真がイチイチ可愛いのでへっちゃらです。たまに嫁の写真も送られてきます。それはやめてください。
で、今週末は大井くん夫妻&娘と動物園に行ってきます(GWに行くはずだった)。しばらくぶりのお休みを親友の家族と過ごします。いまから、楽しみでなりません。いつも私が仕事でドタキャンするため、大井夫妻はきっと私が来ないと思っていると思いますが、いい加減嫌われそうなのでなんとしても約束を守りたいと思います。それにもう遊びたい病が……遊びたいよぉ〜〜〜っっ!!!!!

Posted by timemachinelabo at

2007年05月08日

ひとりごと

今日はなかなかとんでもない一日であった。
それにしても、とんでもない。
ううむ、いずれにせよ、とんでもない。

Posted by timemachinelabo at

2007年05月07日

SN360203.jpg

絶賛入稿中!!! GW中はぎっちり入稿作業に追われてました。1日だけ、上京していた母といっしょに茅ヶ崎へ。おじいちゃん&いとこたちの家へ。おばあちゃんのお墓参りにも行けたし、潮風を感じられたし、かな〜りリフレッシュ。電車で1時間で行ける距離なのに、時間の流れがまったくもって違います。心地よい。

お仕事ピークはまだ少し続きます。この山を越えると、「この山を越えたらやります、やらせてください、会いましょう、飲みましょう」が待っている。後半の「会いましょう、飲みましょう」のためにがんばろう。そうこうしているうちにスケジュールというものは埋まっていく。でもスカスカは不安な気持ちに包まれるのでムリ。怖すぎる。もうどんどん埋めてくぞーっ!

Posted by timemachinelabo at

2007年05月05日

『わたしたちの教科書』

W.jpg
TVドラマは相変わらず、毎日チェックしている(半分仕事で半分趣味)。今クール、最強に面白いのが『わたしたちの教科書』である。教師など大人目線から描いた半学園ドラマ。いじめ問題をテーマにしたドラマが数あまたある中、何が面白いって、そりゃもう演出です。確実にいじめが存在することは分かっているのに、大人目線からのアングルだと「いじめ」がまったく見えない。いまのところ、生徒がいじめられているところは一切映し出されていないのです。それがすごくリアルであり、いじめの怖さ、重みがずし〜んと伝わってくる。必死に訴えかける生徒からのヘルプ信号も大人目線から見るとこうも分かりづらいのか、と。で、気づいたときには時すでに遅しだったりする。大人の嘘、裏切り、憎しみ、ズルさによって、うやむやにされていく深刻な問題の数々。これは最後まで一話も逃さずに見たい。※とくに第三話は良かった。
ちなみに今のところ、2位は『バンビーノ』『ライヤーゲーム』、3位以下はナシ! 

Posted by timemachinelabo at

ちっちゃな幸せ

SN360199.jpg

事務所の近所に一軒の寂れたコンビニがある。そこは接客に不向きな人々が勢揃い。基本的に店頭には立っておらず、「すいませ〜ん」と数回呼ばないと出てきやしません。黒ずんだ手で切手を出してくるので、絶対に舐めることはできません。万引きできます(しませんが)。店員は外国の方が8割です。客層はいわゆるB-BOY(同じBOYなら、D-BOYSであってほしい)が5割です。が、そんな都会の片隅にオアシスを見つけました。韓流スター顔負けの童貞フェイスの黒髪男子。お釣りを渡すときに触れ合う手と手! で、超無愛想! タマらん。それだけです。何気ない日常のなかでちっちゃな幸せを見つけることが、ただただ好きなだけなのです。

*写真は最近買ったテレビ。暗くてよく見えませんが、ブログが面白すぎるルー大柴なので許してください。

Posted by timemachinelabo at

2007年05月04日

・・・

つい先日、トイプードルと偽って、ヤギを販売していた人が逮捕されたというニュースを聞いて笑った。可愛い可愛いって愛情いっぱいに育ててきた愛犬がある日、「メェ〜〜」って言うわけです。これはとんでもない事件です。私にも愛犬(フレンチブルドッグ)がおります。アインシュタインといいます(BACK TO THE FUTUREより)。アインがある日、「ブゥ〜」って子豚のようにないたら……それでもきっと涙をこらえて可愛がることでしょう。そして、犯人を死ぬほど恨む! でもアインに罪はないわけで。ふ・く・ざ・つ。
で、今日は留置所のカギが壊れて釈放できない!ってなニュースを読んで笑った。ただ自分が、と考えるととんでもない大事件だ。閉所恐怖症の私が牢屋に閉じ込められるなんて、絶対ありえないッ! カギが壊れたなんて言われたら、発狂するッ! だから犯罪はしません。無事に釈放されたようでえがったえがった。でも笑った。

Posted by timemachinelabo at