2011年01月10日

じもてぃ


syogatsu.JPG正月に帰省すると高知を出て、
東京やら大阪やらで働く地元友達がうようよと集まり出す。
この時間があるから、東京でがんばっていられる。
帰る場所があることに感謝です。

Posted by timemachinelabo at

2010年11月28日

姫路市名物「アーモンドバタートースト」


armondpan.jpg姫路の昔なつかしいレトロな喫茶店で
姫路市名物「アーモンドバタートースト」を食べました。
どうやら、この店が発祥らしい。


パンにたっぷりぬって焼くだけ、という
シンプルなものだけど、ほんとにおいしい!


自分用とお土産にいくつも買って帰りました。
ネットでも買えるようなので、お試しあれ。


写真下はおまけでついてきた謎のココナッツクラッカー。
これまた、おいしいんですけど〜!
普通にどこでも売ってるものなのでしょうか。
こちらも気になります。

Posted by timemachinelabo at

おひめさま


purplekiku.jpg姫路、随願寺にある「おひめさま」と呼ばれる実相院の墓にも連れて行ってもらいました。ここは女性特有の病などに良いとして、参る方が多い場所だそうです。わたしのように不規則な生活になりがちな女性は(とくに)からだのことも考えていかないとです。

かく言う私もヘルシーライフを送るべく、2011年のテーマは"食"でいこうと決めました。いまからやれよ、って感じですが、年末は出版業界もなにかと慌ただしいので致し方なく……(結局イイワケ)。

話は変わりますがこの歳になって、いよいよ自然が恋しくなってきました。そういえば最近、どんどん大人になってくな〜!と実感することが増えてる気がします。仕事中心よりも生活中心の生活を送りたいな、とか。こうして変わっていくことに幸せを感じます。ああ、しあわせ。

Posted by timemachinelabo at

姫路デビュー


himejischool.jpg「姫路」って響きも字面もカッコよくて好きです。
そんな姫路へ行ってまいりました。
この日は人生に一度の緊張感あふれる一日でしたが
なんとも穏やかで楽しい時間を過ごすことができました。


お天気にも恵まれたので(相当ひさしぶりに)
チャリンコにのって、びゅんびゅんと姫路の町を駆けめぐり、
見るもの見るものが全部嬉しい、そんな気分に包まれました。


あ〜またすぐ行きたい!!!

Posted by timemachinelabo at

2010年11月19日

ゼリーのイエ


ZERIINOIE.JPG夏の終わりに注文した「ゼリーのイエ」のゼリーがやってきました。色とりどりのカラフルなゼリーは、もちもちした食感でどれもおいしい。

取り寄せるまでに少し時間がかかるから、食べたいときに食べられないのが残念だけど、忘れた頃にやってくるのもまた嬉しかったり。

またいつ食べたくなるか分からないから、いまから注文しとこ。

Posted by timemachinelabo at

2010年11月08日

しあわせのお味


blabopsata.jpg
放送作家の四駆郎さんにつれてきてもらった新宿のパスタ屋「ブラーボ」。これがもう! ここ数年食べたパスタのなかでBEST3に入る美味しさ!! なかでも、エビクリームはとくに絶品です。すでに何度か来ていますが、濃厚なクリームとぷりっぷりのエビに毎回感動。

バイトして作り方を教えてほしいくらい…。あの隠し味は企業秘密にちがいない。いや、むしろそうであってほしい。ああ、また行きたくなってきた。

Posted by timemachinelabo at

花園神社の大酉祭


hanazonomatsuri.jpg
よしもと本社にて楽しい取材を終え、新宿・花園神社の大酉祭(酉の市)へ。
ちょっと寄っただけだけど、やっぱりお祭りは活気があっていいもんです。みんな笑顔でとっても楽しそう。

今日出会ったのは、いろんな動物を象った可愛い“あめ細工”。職人ワザが光る手仕事に感動。ひとりで行ったのに、出店のまえで職人さんの作業の様子を30分も釘付け。もったいなくて食べづらいけど、つい買いたくなってしまう一品です。

ほかにもカラフルなあんず飴とか、ケミカルぶりが80年代を彷彿させるチョコバナナとか。スーパーボールすくいがあれば、30コは余裕ですくえるんだけどなかったな。残念。ひとりでやってたら、ヤバイか。

祭りのあとはギンナナ単独ライブ「銀7ver.参」@ルミネtheよしもとへ。前説でニブンノゴ!が登場(リーダーはお休み)。かなり貴重な安定感ある前説!さすがでした。

本編はもう文句なしで面白かったです。ブリッジ映像も最高。個人的には金成さんの美しい歌声が聴けただけでも嬉しかったわけですが、予想外のハプニング満載で最後まで気が抜けませんでした。突然のハプニングも速攻で120%笑いに変える金成さんの腕前と、ミラクルを起こす底抜けに天然な菊池さんの茶目っ気が絶妙にバランス良いコンビだなと。次もまた行きたい! みなさんも機会があれば、ぜひ行ってみてください!!

Posted by timemachinelabo at