2011年12月24日

結婚記念日

2011christmas2.jpgメリークリスマス☆
今年は80年代の実家にありそうな
ごちゃごちゃキラキラのケミカルツリーにしてみました☆彡
ダサかわいい感じ。好きです。
今年のクリスマスイブは1年目の結婚記念日でも
あったので、クリスマスモードで華やいだ街に便乗して
旦那さんとふたりでお祝いしました。

イブ婚ってこっ恥ずかしい感じがしていたのですが
いいものですね。絶対忘れることないし!
みんなが楽しそうに笑っている日というのもいい。

ふと、ある人が言っていた「なにかを創作する者は
まわりがキラキラ輝いて見えないと、いいものは作れない」
という言葉を思い出しました。
わたしのまわりは今日もキラキラ輝いてます!!

Posted by timemachinelabo at

2011年12月23日

さよなら「いちごのお家」


a4e795d82d4511e1abb01231381b65e3_7.jpeg
田園調布にあるサンリオのお店「いちごのお家」が
12月25日をもって閉館してしまった。
サンリオファンにとっては夢のような、いちご型のショップ。
これぞサンリオなのに。

というわけで、club axxcisで働く(ちゃんと働いてるのか?)
三輪ちゃんとまりちゃんと3人で行くことに。
わたしがちんたらしていたために、
到着したときにはすっかり真っ暗。これまた残念すぎる。
しっかりこの目に「いちごのお家」を焼き付け、
掘り出し物探しに精をだす。しかし最近のキャラに興味のない3人は本気で掘り出し物を数点見つけて退散。

わたしは76年に発行されたキティのおりがみ本(増刷されまくってるけど)をゲット。
これからは新宿のギフトゲートにこそこそ足繁く通います。

Posted by timemachinelabo at

お茶会


31ebdda0140911e1a87612313804ec91_7.jpeg
取材終わりにライターの粟野さんとカメラマンの中川さんと
珈琲西武にて、打ち合わせという名のお茶会。

楽しい取材のあと、もしくは「んんっ!?」と思った
取材のあとは、おしゃべりしたくなるものです。

この日は楽しい取材の日!

Posted by timemachinelabo at

2011年12月22日

「マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス」


47b556ea255f11e19896123138142014_7.jpeg

愛しのマイケル。
始めて3分でクソゲーだなとののしり、
10分で夢中になって踊りくるっていた。

Posted by timemachinelabo at

2011年12月20日

書籍『あやまんJAPON 〜あやまんJAPAN公式試合ハンドブック〜』(ヨシモトブックス)


AJ_BLOG.jpg
「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」でお馴染みの
あやまんJAPANの初書籍『あやまんJAPON(本) 〜あやまんJAPAN公式試合ハンドブック〜』
(ヨシモトブックス)
が12月21日に発売されました!

あやまんJAPANのライブなどの作家をしている松本真一さんから
「こんな本どう?」とご提案いただき、その3ヶ月後には
書店に並んでいるという……驚愕のスケジュールで進行。

多忙な彼女たちのスケジュールを抑えるのも大変!?と
思いきや、3人ともすごく協力的なうえ、アイデアやこだわりを
いっぱいおっぱい持ってるから作りやすい。
ついでに2011年上半期をさぼりくさってた(充電ってことで)
私はパワー満タン状態且つコンディション抜群の入魂の一冊。

一人でも多くの女の子に読んでほしい!ということで、
セクシーグラビアもシャレオツな80'sディスコティックに
仕上げました。

わたしのイメージはWinkの「愛が止まらない」のPVです。
フォトジェニックな3人はもちろんのこと、
そこにステレオテニスが80'sな味付けをどんどんぶちかまし、
ディレクションをして(ロゴとかも!)、
カメラマンの須江隆治くんがライブ(試合)感溢れ、
且つ妄想力高まる世界観を撮り、
あやまんのCDジャケなどのデザインを手がけてきた
わたしと同事務所(マウント)の西原大輔くん、山田益弘くんが
あやまんワールドに仕上げていくという
優秀なプロが集まってこそできたもの。

今すぐ試合で役立つゲーム解説や南こうせつさんとの対談、
書きおろしマンガ『あやまんJAPAN物語』(画・タカダ・コーポレーション大貫さん)、あやまん監督のスクープ写真や、サブカル感いっぱいのさくらだワールド、公式ブログでも大好評のルーちゃんの「ファッ村ちぇっく」とか、素顔出しとか、とにかくぎゅうぎゅうに濃い〜内容になっております。

みんなで読んであげぽよになってください。


▼写真はとあるページでの撮影のひとコマ。放送作家の大井洋一くんの愛娘(大井くんと瓜二つの息子は照れて写真に映らず)と舌のなが〜いお姉さん

Posted by timemachinelabo at

2011年12月18日

マウント大そうじ


mountsouji.jpg
毎年恒例の事務所マウントの大掃除。
今年は総勢8名で朝から夕方までかけて
1年お世話になった場所に感謝しつつ、
隅々までピカピカに。

お昼休憩はこれまた恒例となっているうな重の出前。
がんばったときにはご褒美が必要なのです。

マウントもこの場所に引っ越したのが
2007年7月だから、もう4年半。

思い出がいっぱい詰まった大切な場所であり、
何冊も何冊もいろんな本を作った場所です。

もっともっと大事にしていかないとな!

Posted by timemachinelabo at

2011年12月16日

母校制服オリジナルの限定リカちゃん


rica_tojyo.jpg1年前に予約注文していた
母校制服オリジナルの
限定リカちゃん
、キターーー!!!!!
校章入りのパッケージにきゅんきゅん。
わたしが卒業した土佐女子高等学校は
(どうやら)創立110周年を迎えた模様。

中学受験で失敗し、人生で一番勉強した
中学1年の青春を経て、編入試験でリベンジに成功。
そのままエスカレーター式で高校までひとっ飛び。

しかし、登下校時には風紀の先生が校門に立っているような
厳しい女子校です(今は知らない)。

勉強より遊び、遊びより恋!な高校時代を
伸び伸び過ごすわたしは、先生からの注目を一躍浴び、
いつ停学になるか? いつ退学になるか?
戦い(ヒヤヒヤ)の日々でした(遊ぶために)。

運だけは強いわたしは、結果一度も停学にすらならず、
しっかり卒業してやったわけですが、
思い出が詰まった愛すべき母校に変わりはなく。
その制服を愛すべきリカちゃん人形が着ているなんて
夢のようです。先生たち、どうしてるかな?

Posted by timemachinelabo at